「鳥 ときどき・・・」

野鳥撮影が主ですが、季節により昆虫や草花などを気ままに撮影

2017-0924 近所を散策

北海道ロスが意外に長引き、なかなかカメラを手にする気にもなりませんでしたが、
ノビタキの便りも聞こえてきたので、ウォーミングアップを兼ねて近所を散策。


花も少なくなったアベリア(ウツギ)には、蛾の仲間ホシホウジャクが♪
似たタイプにオオスカシバがいますけど、こちらの方が 小さい 速いで 撮影難易度は高いですネ







s-3I4A4088.jpg






s-3I4A4124.jpg
7DⅡ 70200F4





こんな風景が懐かしい
オジロワシ
s-3I4A5950.jpg






s-3I4A5939_201709250904055c7.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ





スポンサーサイト

2017年09月25日(月) | 昆虫 | comment : 1 | Trackback : 0

2017 北海道滞在記-53 帰宅しました。

帰宅の前に、積丹に立ち寄ってみた。
複雑な地形と奇岩 積丹ブルーと称される日本海の青さにに魅せられて、昨夏に続いての訪問。


根室から約10時間弱 500km超のロングドライブ
翌朝の美国港は朝焼けで迎えてくれた。






朝焼け夕焼け撮影は時間に追われます。
じっくり撮るなら、下見必要!
s-IMG_0377.jpg






s-IMG_0391.jpg





半島沿岸
s-IMG_0421.jpg





神威岬 絵葉書風((+_+))
s-IMG_0410.jpg





駐車場入り口のゲートが6時半に締まります。
ギリギリの時間まで粘っても、こんなもの・・・・・。
s-3I4A3866.jpg





出港当日
何気なく左折した入り江\(~o~)/
s-IMG_0452.jpg





後で調べたら、恵比寿岩と大黒岩
結構メジャーなポイントでした♪ 星と絡めて撮りたいポイントですネ。
s-IMG_0444.jpg





おたる水族館
s-3I4A3891.jpg






s-3I4A3948.jpg


宿のおかみさんから是非食べてみてと云われた、鶏の半身揚げで有名な なると で昼食後
小樽観光をしたが、今まで熊避けには何が一番効くか?の世界にいた人間には異次元でした。
喧騒さに早々に退散
マリミックママのガラス細工土産は後日ネットで注文しましょうかね 笑




新潟港に到着
s-IMG_7803.jpg

北海道滞在記 今回で終了
3ヶ月の滞在中
昨年と違ったさまざまな出会いや発見驚きがあり、益々北の大地に魅了されました。








2017年09月14日(木) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

2017 北海道滞在記-52 知床ネイチャークルーズ

2時間強掛けて羅臼の知床ネイチャークルーズへ♪
気持ちよい青空の下、エバーグリーンに乗ってホエールウォッチング








雲もクジラの赤ちゃんに見えたりして
s-IMG_7685.jpg





マッコウクジラだよね♪
s-IMG_7686.jpg





出会わない時もあるという、恐怖のホエールウオッチング
やっと撮影できる距離で出会えた
s-3I4A3681.jpg

マッコウクジラ
深海でイカを捕獲する為に、潜る前に7分ほどの息継ぎ
s-3I4A3712.jpg


s-3I4A3713_201709052144548fb.jpg


s-3I4A3714.jpg


s-3I4A3715.jpg



s-3I4A3718.jpg


s-3I4A3726.jpg





帰港
s-IMG_7692.jpg





エメラルドグリーンの海原に国後島が浮かんでます。
s-IMG_7702.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ


明日早朝 根室を発ちます。
1週間ほどブログの更新を休みます。







2017年09月05日(火) | 北海道 | comment : 2 | Trackback : 0

2017 北海道滞在記-51 何となく一段落

今の時期 森の探鳥は超厳しいです
オホーツク沿岸とは様変わり アカゲラの声は聞こえるも、姿見せず、ゴジュウカラも高~~い梢でチラチラしているだけ。
写真を撮らせてくれたのは、ウグイスかムシクイ類の幼鳥のみ(*_*)








ズミかな? 
s-3I4A3559.jpg






s-3I4A3561.jpg






s-3I4A3568_201709021613144a5.jpg






s-3I4A3594.jpg





ツリガネニンジン 今咲いているんですネ
s-3I4A3402.jpg





ハクサンフウロ?花弁が重なっているのでエゾフウロの様ですネ
s-3I4A3420.jpg





エゾフウロにカラスアゲハ(ミヤマカラスアゲハ?)
s-3I4A3436.jpg






s-3I4A3550.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ


期待していた落石クルーズも、定員割れで出航が微妙な状態なので、
ひとまず 鳥撮りは終了。

台風が通り過ぎたら、星や風景を狙ってみます。





2017年09月02日(土) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

2017 北海道滞在記-50 アオバト サンゴソウ絡みは

コムケ湖最終日の今日 日の出前からスタンバイするも、アオバトは遠くで飛んでいて、サンゴソウ絡みは・・・・・。

今まで撮ったサンゴソウ絡みのアオバト 何枚かUPします。



8/23 






8/23 
s-3I4A0107_20170830143928d74.jpg





8/24 
s-3I4A0596.jpg





8/24 
s-3I4A0810.jpg





8/24 
s-3I4A0855.jpg





8/28 
s-3I4A2414.jpg
7DⅡ 428Ⅱ 100400Ⅱ

2週間後には真っ赤になるよ♪ と地元のCマン
タイミングが難しすぎました(*_*) 

リベンジは???






2017年08月30日(水) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

2017 北海道滞在記-49 そろそろコムケ湖とも

8/28のコムケ湖
小さなシギが猛烈なスピードで飛び回リます。
1羽ではファインダーには捉えきれないけど、団体さんだと何とか♪










ピントは甘いですが、雰囲気を・・・・。
s-3I4A2300.jpg






s-3I4A2308.jpg





上の団体さんは、多分この仔達 トウネン
s-3I4A2325.jpg





テレコン付けても単焦点の画像は
s-3I4A1142.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 428+1.4


8月31日 引っ越し
コムケ湖の近くから、 1週間ほどですが道東へ
明日は朝一でコムケ湖アオバト最終撮影 午後は荷造りでーーす。






2017年08月29日(火) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

2017 北海道滞在記-48 静かな森で

久し振りに森へ
森の中は静かで、キジバトの鳴き声が聞こえるくらいで 他の鳥さんの気配が無いです。

じっと待っていると キョッキョッキョとアカゲラの鳴き声が聞こえるだけです。
しょうがない フレンドリーなアカゲラでもいいかとファインダーをのぞくと、お腹に縦斑が!
久し振りのご対面♪  オオアカゲラ(亜種エゾオオアカゲラ)ですね!



頭上の赤がマダラなので、幼鳥みたいです。
幼鳥は雌雄とも頭が赤いと図鑑にあります







s-3I4A1813.jpg






s-3I4A1822.jpg






s-3I4A1824.jpg





愛想の良いキビタキ幼鳥
エゾニワトコの赤い実 ホバリングができないので、背伸びし何回か飛びつき、やっと捕れました
s-3I4A1738.jpg






s-3I4A1871.jpg





キビタキ お母さん
s-3I4A1875.jpg
7DⅡ 428




2017年08月26日(土) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

2017 北海道滞在記-47 雨後の浜では

早朝の湖畔は強い雨
おまけにハヤブサとオオタカが中洲と林を徘徊し、アオバト君たちは数羽一度見ただけ。
9時まで粘ったが、アオバトはあきらめ、晴れてきたので浜でシギ類をカシャカシャ。



トウネンにまじって、1羽だけ少し大きいのが。
ハマシギですネ







s-3I4A1448.jpg





s-3I4A1399.jpg





トウネン 漢字では【当年】なんですネ♪
s-3I4A1391.jpg






s-3I4A1619.jpg





若鳥 幼鳥?
表情があどけないです。
s-3I4A1470.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ





2017年08月25日(金) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

2017 北海道滞在記-46 エゾシカ&オオタカ

低気圧の影響で雨が降っている中、下見がてら湖畔へ。
今日は車に迷彩ネットを掛け、車内でアオバト待ちです。
ネットの効果か、エゾシカが対岸に姿を現した。










s-3I4A0759.jpg






s-3I4A0779.jpg





アオバト
s-3I4A0796_2017082418345395b.jpg



オオタカが目の前を通り過ぎ
s-3I4A0993.jpg




近くの灌木にとまった。
アオサギもほとんどが姿を消し(もちろんアオバトも)、雨脚も強まったのを機に撤収です。
s-3I4A1020_201708241848166cb.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ


サンゴソウ絡みのアオバト
タイミングが難しいです!













2017年08月24日(木) | ブログ | comment : 0 | Trackback : 0

2017 北海道滞在記-45 ブルーアワー

薄暗い湖畔の撮影ポイントに着いたのは3時40分
雲が垂れ込み、水平線が薄く色付いてます。
夜明け前のこのブルーアワー(マジックアワー)が大好きで、一番テンションの上がる時間帯。

日の出の時間を過ぎても、雲のおかげで明るさはさほど変わらず、至極の時間は続きます。
ブルーグラデーション 最高です\(~o~)/


iPone6Plusで撮影
s-IMG_7506.jpg




AM 4:15  428
s-3I4A9945.jpg





1/25s 100400Ⅱ
s-3I4A9951.jpg





マガモ? 1/30s
s-3I4A9959.jpg






s-3I4A9983.jpg


少し色づいたサンゴソウ(厚岸草)の上を飛ぶアオバトを狙ったが、早々うまくタイミングが合いません。
残り1週間 粘ってみましょう(^^♪






2017年08月23日(水) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

2017 北海道滞在記-44 鳥景写真

久し振りにコムケ湖畔へ
細かい雨が降ったりやんだりだが、明るい空なので撮影には最適です。
野の鳥は、カワラヒワやノビタキの幼鳥が目立ち、遠くでアオバトがア~ォア~ォと鳴いてます。



今 湖畔で目立つのはこの花
ピンクのカエゾワラナデシコから黄色のヤナギタンポポ(?)へ







s-3I4A9770.jpg






s-3I4A9748.jpg






s-3I4A9906.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ

今朝は少し出遅れた
明日は日の出前に湖畔へ到着(予定)!




2017年08月22日(火) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

2017 北海道滞在記-43 タンチョウ親子

タンチョウ親子と遭遇\(~o~)/
幼鳥は未だ飛べず、お母さんが飛び方を教えてます。










s-3I4A6750.jpg





パタパタ
s-3I4A6741.jpg





お父さんの真似してストレッチ ♪
s-3I4A6790.jpg





シェー   これはまだ無理  ネ (^^♪
s-3I4A6805.jpg





お父さん
s-3I4A7434.jpg





別のタンチョウ
s-3I4A7382.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ

タンチョウ親子 飛び立ったようですね。






2017年08月22日(火) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

2017 北海道滞在記-42 久し振りの空写真

久し振りに晴れた夕刻
住まいから車で数分のチェックポイント(数ヵ所 夕焼け星景用にチェック済)
雲が無くてあまり綺麗には焼けません。

夕食後 空を見ると雲の隙間から星が瞬いているぞ!
すぐさまカメラを片手に車でGOGO  
何しろ すぐに変わる天気 スピード第一です♪


こんな廃サイロが沢山あります
s-3I4A9433_201708211716068a0.jpg




左の雲が、どんどん右方向に広がってきます
s-3I4A9450.jpg




頭上の空
肉眼では見られない無数の星 こんなに有ったんですネ!
s-3I4A9460.jpg





15分後にはまた雲が広がった。
s-3I4A9471.jpg
7DⅡ112028









2017年08月21日(月) | ブログ | comment : 0 | Trackback : 0

2017 北海道滞在記-41 エゾアカゲラ幼鳥

森で狙った鳥さんを待っていると、アカゲラ(亜種エゾアカゲラ)が良く出てくる。
こちらのアカゲラは、すごくフレンドリー♪ 


アカゲラ幼鳥







s-3I4A9370.jpg






s-3I4A9255.jpg






s-3I4A9262.jpg





エゾニワトコの実を採餌
s-3I4A9344.jpg
7DⅡ 428


2017年08月21日(月) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

2017 北海道滞在記-40 麦稈ロール

一週間ほど前の画像とダブりますが、サロマ湖周辺では麦稈(バッカン)ロールが最盛期。
麦稈ロール 聞きなれない言葉ですが、麦の穂を収穫した後の茎の部分をロールにしたもの。
詳しくはこちらをクリック





s-IMG_7453-001.jpg






s-3I4A8871.jpg






s-3I4A8887_201708181829238e5.jpg
7DⅡ100400Ⅱ iPone6Plus




2017年08月18日(金) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

サブメニュー

アナログ時計(黒)

プロフィール

マリミック

  • Author:マリミック
  • 【マリミック MARIMIC】とは
    飼い猫マリとミックからですが
    ミックは20歳直前の2014年2月旅立ちました
    マリは1年後の3月に21歳の長寿を全うしました

    埼玉県狭山市在住



     

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する