FC2ブログ

「鳥 ときどき・・・」

野鳥撮影が主ですが、季節により昆虫や草花などを気ままに撮影

北海道滞在記-47 宗谷湾では

8/18
宗谷湾の一部に遠浅の磯が有り、昨年訪れた時に、まるでウユニ湖だね!と感嘆したが、
今日は風が強く日差しも弱く、単なる遠浅の浜辺だった。








s-3I4A6403_2018081821472514f.jpg






s-3I4A6309.jpg




アザラシはのんびり昼寝
s-3I4A6327_20180818214723098.jpg




住まいからR40の東側
どんな感じか探索  北海道らしい風景が広がってます。
s-DSC02965.jpg





ノビタキ 幼鳥
s-3I4A6249.jpg





オオカワラヒワ 幼鳥
s-3I4A6269.jpg





標高120mの丘に上がると(車で)利尻富士が大きく見えて、びっくり
6時過ぎに夕焼け絡みを期待してで再度上ったが、雲に阻まれ薄っすら見えるだけ。
風車を入れての夕景がやっと。
s-3I4A6473_20180818214726dc4.jpg
7DⅡ α6500





スポンサーサイト

2018年08月18日(土) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-46 夕景星景

8/17
昼間のダイナミックな雲を見て盛大な夕焼けを期待し、初山別村の鳥居へ行ってきた。
南下するに従って、雲が少なくなり、日没時には大きな雲は消えて、見栄えのしない夕景になりました。
星の出る頃は、薄い雲がかかり無念の撤退
次回リベンジですネ!









s-3I4A6208.jpg





帰り道 チェックしたポイントを2-3か所辿ったが、こちらも雲が邪魔してる。
先日孫たちが遊びに来た際に立ち寄った宗谷丘陵も、雲の狭間から沢山の星が見えるが、雲が多すぎます。
住まい横の風車がライトアップしているので(ライトアップしている風車群は数少ない)
下にはR40が走っているが、構図に奥行きが出ず難しいですネ


s-3I4A6221.jpg






s-3I4A6226.jpg





住まいに着いて空を見上げると、オォ~ キラキラ星が輝いている♪
住まいから見える丘から、眠い目をこすりながらの天の川撮影
何やかんやで住まいに着いたのは12時を回ってしまいました。
s-DSC02960.jpg






s-3I4A6240.jpg
7DⅡ 1120f2.8 α6500 25f2.8FE





2018年08月18日(土) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-45 又々ミサゴポイントへ

久し振りにミサゴダイビングポイントへ
朝5時に到着したが、道の横には、まだかなり新しいクマの糞が (*_*;
クラクションを鳴らしたり、金属の杭を石で叩いたりしましたが、あまり気持ちのいいものではありません。
その後 泊さんから「やっぱり居たか」「クラクションを鳴らせば大丈夫」と電話を受けたが、
小一時間滞在して、そそくさと別のポイントへ


バックする時タイヤで踏んじゃったヨ~~
s-IMG_8746_201808131301314e2.jpg





カルガモ親子 2番子?3番子?
s-3I4A5885_20180813130123395.jpg





オジロワシ幼鳥
近くにとまったミサゴの1.5倍以上ありましたね
クチバシがグレーで、尾がはっきり見えないので??? 
後から親が飛んできてやっと判明
こんな川の上流でまさかのオジロワシ
s-3I4A5912_20180813130123b5b.jpg





右側の成鳥を見てやっと納得
幼鳥2羽の4羽ファミリーですネ
s-3I4A5947_20180813130125b7d.jpg




河口に移動して、泊さん Kさんご夫妻と合流
出の悪いミサゴ 肌寒い曇り空の下5時間半粘っちゃいました♪
s-3I4A6111.jpg




s-3I4A6113.jpg




s-3I4A6125.jpg



別の個体
s-3I4A6083_20180813110330a9b.jpg  7DⅡ 428  iPhone 6 plus




2018年08月13日(月) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-44 再度稚内へ

8月10日
礼文島に別れを告げ、再度稚内へ
今度の仮家は牧場に囲まれたのどかな立地

2階から






稚内国道(R40)に面した高台にあります。
DSC02417.jpg





国道越しには風力発電の風車
DSC02444.jpg



クジャクチョウがスマホで撮れる(^^♪
IMG_8754.jpg




DSC02369.jpg







朝食後晴れ間が見えたので、5-6分車を走らせ、チェックしておいたポイントへ
こじゃれた家もチラホラ♪
DSC02391.jpg





星グル撮影でチェックしたポイント
3I4A6163.jpg






3I4A6173.jpg
7DⅡ 1118  α6500



2018年08月13日(月) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-43 利尻島へ

隣の島 利尻島へ7~9日行ってきました。
当初は礼文島と同じく長期滞在の予定でしたが、諸般の都合で取りやめ。
礼文島も予定より早めに切り上げ、10日から再度稚内に滞在します。




「北のカナリアたち」のロケ地でオジロワシの若と遭遇 (^^♪
海を背景に花に囲まれじっとしてます。
久々テンションアップ 色々アングルを変えて撮影







s-3I4A5679_20180809162258578.jpg






s-3I4A5755.jpg






撮影中後ろを見ると婆ちゃんが昆布を干している
88歳でまだ車を運転するとか\(◎o◎)/!
島では車が無いと生活できない事情があるのでしょうがビックリです。
鳥も動かないので、2-30分話し込んじゃいました。
海が荒れた翌日に、昆布は浜で拾ってくるとか
孫が埼玉にいるとか  昆布の件でNHKで全国放送されたとか
ロケでエキストラに出たとか 前の小屋で吉永小百合やスタッフが毎回食事をしたとか
婆ちゃん 耳が遠いので耳元で大声を出して続けて声が枯れました(笑)
帰りしなに、足元にある棹前昆布(早煮昆布)を一束頂いたが、
まだ生乾きなので車のボンネットの上に広げ乾燥OK♪
棹前昆布 高級品ですから、無料と言い訳にはいかないので、
相応のお代とお菓子を渡し、素敵な出会いに、ほのぼのとした気分で、次の撮影地へ。
s-3I4A5716.jpg


好い笑顔です
s-3I4A5715.jpg


s-IMG_8715.jpg





前夜の星グル
姫沼からの天の川も狙ったが、姫沼側からは利尻山の形がよくありません。
南側のメヌウショロ沼からの星円周撮影
5秒露光×380枚を比較明合成
s-output_comp_20180809163140451.jpg





キヤノン コンデジG16も2時間頑張りました。
画角が狭いので沼面が入りませんネ
s-IMG_0849.jpg





ここもナトリウム灯が真裏から照射
s-3I4A5648_20180809162255cce.jpg




南浜湿原メヌウショロ沼
毎日通いました♪
IMG_8718.jpg


カラスがモビング
いえいえ 仲良く飛んでました
3I4A5855.jpg


3I4A5852.jpg


IMG_8734.jpg
7DⅡ α6500 G16 iPhone 6 plus

時間がゆったり過ぎて行った利尻島
しかし 云いようの無い閉塞感 感じますね

棹前昆布 試しに熱湯で戻して食べたら柔らかくて美味しい!
お土産ができた~~ヨ (*^^)v










2018年08月09日(木) | 北海道 | comment : 2 | Trackback : 0

北海道滞在記-42 満天の星の下

8/4
鳥も探せば居ますが、快晴で日差しがギラギラ照りつける中では、テンションダウン
曇りの日に出掛けてみましょう。



久し振りにパキーンと晴れ渡り雲一つない夜空
金星と利尻岳のコラボ



スコトン岬 先端にある土産物店「島の人」を入れて天の川
目視出来る星の数の多さにビックリです 満天の星と云うのはこの事でしょうネ
s-3I4A4877.jpg




s-3I4A4875.jpg



いつもはコンデジの星グル機能で撮影してますが、今回は7Dで20秒190コマを比較明合成
s-output_comp_20180805075720f78.jpg
α6500 18200   7DⅡ 1120


今日も同じ天気
違う場所から狙ってみます。





2018年08月05日(日) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-41 火星?

火星大接近
定かではないですが、利尻富士の上の光源がそうではないかと?
月よりも小さく星よりも大きい

天の川もボーっと見えます。



s-3I4A4576_20180803134300b15.jpg






7DⅡ 1120 2.8








2018年08月03日(金) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-40 礼文島滞在

7月31日
稚内を離れフェリーで礼文島へ
16日までの予定ですが、島の長期滞在は初めての体験

仮家は2m×10mの横長の建物 ベッドは4 シャワー室やIHコンロ エアコンは有り難い 
今までとは趣が違うコンパクトな建物で、解放感は無いが快適さは有りますね。
日本最北端の(このフレーズは、これから良く出てきますよ 笑)湖   九種湖畔のキャンプ場内に位置し、
朝は残飯あさりのカラスの声にかき消されますが、
エゾセンニュウのジョッピンカケタカ♪ の鳴き声が聞こえてきます。
湖畔は1時間半ほどで一周でき、コマドリ(町鳥)があちこちで鳴いてる良い環境です。









s-DSC02107.jpg






s-DSC02109.jpg





スコトン岬
s-DSC02029.jpg





湖畔ではイタチ
ネズミ駆除の為移入されたらしい
s-3I4A4501.jpg




s-3I4A4507.jpg





野鳥や齧歯類の大敵 猫も居ます
s-3I4A4515.jpg





鳥は
コマドリは宿題ですネ 粘ったが出てきません
ウグイスやアオジ オジロワシは撮ってますが(^^♪
桃岩展望台で、キセキレイ・・・・・↘
s-DSC02049.jpg

今日は暑いですネ
外に出る気は無くなった軟弱者です
DSC02111.jpg








2018年08月02日(木) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-39 夕景 星景

7/29
空は焼けそうだが、雲が多すぎないか?
迷っているうちに出そびれて、
夕焼けポイントにはぎりぎり間に合ったが、あと15分早かったらね~の、いつものタラレバ(^^♪
7時前から3時間 試行錯誤の時間を過ごしました。


3年同じ場所で撮ってます
傘雲がかかり、赤く焼けなかったですネ
s-DSC01948.jpg






s-DSC01976.jpg





s-DSC01990.jpg





北上して星景
雲が有って懸念したが、雲も星景の一部だと割り切ると、諦めがつきます♪
s-3I4A4387.jpg






s-3I4A4396.jpg






s-3I4A4410.jpg




さらに北上
昼間にチェックしておいたポイントは、オレンジのナトリウム灯がもろに当たってました。
街灯は確認したはずなんだけど・・・・・。
s-3I4A4429.jpg





12分のグルグル
s-IMG_0821.jpg
7DⅡ 1118f2.8  α6500 18200 G16

明日(7/31)から礼文島へ渡ります。









2018年07月30日(月) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-38 奥が深いぞ!稚内

全長241mの豪華客船飛鳥Ⅱが稚内港に来航
腰が軽い暇人CMは早速行ってきました♪
歓迎式典や屋台やお土産コーナーなど賑やかですが、冷たい霧雨が水を差します。

大きい!




マンションを見上げているようです
s-DSC01770.jpg




s-DSC01786.jpg



対岸からの全景
s-DSC01788.jpg



対岸にはウトウや
s-3I4A4069_20180727210635f41.jpg



アザラシが
s-3I4A4067.jpg





稚内空港を見下ろせる公園の展望台からは
FDAが着陸
s-3I4A4102.jpg


s-3I4A4109.jpg





昨夏ウユニ湖ばりの水面だった宗谷湾
早朝にもう一度訪れたいポイント ここにもアザラシが居ますね♪
s-3I4A4198.jpg




牧草ロールが延々と続きます
s-DSC01798.jpg




煉瓦づくりの廃墟
煉瓦ひとつにも歴史の重みを感じさせますね。
朝焼け夕焼け 星景に使いたいが、30日迄では晴れの日が有りません。
s-DSC01803.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち α6500

仕事でミスをすると、上司が「明日から稚内支店へ行ってもらうぞ」
昔はギャグで使われたフレーズでしたが、こんな素敵でファンタジックな所なら、喜んで行っちゃいますね(^^♪



2018年07月27日(金) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-37 ミサゴ リベンジならず

7/26
前回は 飛沫を背景のミサゴ魚雷シーンを狙ったが、
後ろにピンを取られ全滅だったので、今回はリベンジで朝5時に到着(気合入ってますね~~)!
しかし 気合は空回り 肝心のミサゴ君は飛んで来ません??

2時間ほど経って飛んできたのは、前回サクラマスを捕獲できなかった若鳥(多分)
上空を旋回して狙いを定めてダイビング のパターンでは無く
柵にとまりいきなりダイビング 小さめのサクラマスを掴んで飛んで行っちゃいました。

タイミングを逃し悔しい思いをしてから、
3時間後、また同じ個体が飛んで来て同じ柵にとまった。
同じ轍は踏まんぞと、カメラを握りしめるが、お腹が一杯なのか一向にダイビングしません。
やっとダイビングしたのは40分後((+_+)) 待ちくたびれました。
何とか捕獲後の飛び出しは撮れたが、イメージした背景では無くコンクリートバック ヤレヤレです。


清里のさくらの滝には及びませんが、ここでも遡上シーンが見られます





s-3I4A3962.jpg






s-3I4A3836.jpg



s-3I4A3841.jpg



s-3I4A3849.jpg



s-3I4A3850.jpg



s-3I4A3865.jpg



s-3I4A3872.jpg




カワウ
s-3I4A4052.jpg





カワガラス
s-3I4A3599_20180726181456ae0.jpg
7DⅡ 428


2018年07月26日(木) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-36 ミサゴ撮影

7/24
自然写真家の泊氏にお会いした時、昨夏のミサゴポイントを整備したからとお聞きし、早速出向いてみた。



ダイブ






s-3I4A3067.jpg





s-3I4A3068.jpg




残念
s-3I4A3070.jpg





s-3I4A3139.jpg




目の前を飛びます
s-3I4A2514.jpg




s-3I4A2791_20180725153458290.jpg




s-3I4A2820.jpg




s-3I4A2856_201807251535019a7.jpg




s-3I4A3243.jpg






s-3I4A2800.jpg




若鳥(?)の飛込み
魚は獲れませんね。
この後しばらく近くにとまっていたが、親(?)に促されて2羽で飛んで行った。
s-3I4A3145.jpg



s-3I4A3146_201807251535109dc.jpg



s-3I4A3147.jpg



s-3I4A3149.jpg



s-3I4A3152.jpg
7DⅡ 428

捕獲シーンは↓





2018年07月25日(水) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-35 ミサゴ サクラマスをGET!

7/24
昨年のミサゴは、飛び込みはしたがサクラマスを捕獲できなかったが、
今年は大ぶりのサクラマスを見事にGET\(~o~)/
飛び込んでから立ち去るまで およそ30秒 シャッター連写のカメラマンにとっては、アッと云う間の出来事だった。

一番絵になるシチュエーションは背景にピンをとられて没
近々リベンジせねば!


s-3I4A2953.jpg






s-3I4A2956.jpg






s-3I4A2958_20180725141142ad0.jpg






s-3I4A2959_201807251411430ad.jpg






s-3I4A2960_20180725141145205.jpg






s-3I4A2961.jpg






s-3I4A2962.jpg






s-3I4A2970.jpg






s-3I4A2982_20180725141151f07.jpg






s-3I4A2984_201807251411525fd.jpg






s-3I4A2992.jpg






s-3I4A2994.jpg






s-3I4A3056.jpg     7DⅡ 428



2018年07月25日(水) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-34 住まいの周辺は

7/23
部屋から利尻富士が見える幸せ
コンビニまで車で5-6分  スーパーまで車で10分強











s-3I4A2350.jpg





s-DSC01638.jpg





コンブ漁?
後ろは礼文島
s-DSC01629.jpg






s-DSC01664.jpg





浜から
s-DSC01701.jpg

2018年07月25日(水) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-33 メグマ沼朝焼け

久し振りの晴れの予報に、2時半にタイマーをセットして眼が覚めたが、痛恨の二度寝(*_*)
何とか日の出前には間に合ったが、もう30分早く着いていたら!の タラレバ状態


3:56





3:58
上とは僅か2分でこの変わり様 朝焼け夕焼けは時間との勝負ですネ。
s-DSC01559.jpg





3:58
s-DSC01558.jpg





3:56
s-DSC01555.jpg






4:02
s-3I4A2236.jpg




4:39
s-3I4A2252.jpg




5:57
観光農園のお花畑よりも、野生のノハナショウブに魅かれます。
s-3I4A2275.jpg





6:18
前ボケ後ろボケを狙って、木道で腹這い連写♪
s-3I4A2306_20180723140713c04.jpg
α6500 7DⅡ 手持ち

20時からは サロベツのホタル&星空鑑賞会に参加
終了が22時 家に着いたのが23時
昼寝はしたものの、20時間も動いてました(^^♪


薄曇りの今日(7/23)は休養日 
室温20℃切って寒いので稚内へ来て初めてストーブ点けました。
猛暑酷暑で過ごしている皆さん ごめんなさい。 最北端の地は寒いです。

2018年07月23日(月) | 北海道 | comment : 2 | Trackback : 0

サブメニュー

アナログ時計(黒)

プロフィール

マリミック

  • Author:マリミック
  • 【マリミック MARIMIC】とは
    飼い猫マリとミックからですが
    ミックは20歳直前の2014年2月旅立ちました
    マリは1年後の3月に21歳の長寿を全うしました

    埼玉県狭山市在住



     

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する