「鳥 ときどき・・・」

野鳥撮影が主ですが、季節により昆虫や草花などを気ままに撮影

2018-0417 霧雨の中 山笑う

悪天候こそがシャッターチャンスを頭に峠道へ
真冬を思わす気温の中、
オオルリの鳴き声は間近に聞こえてくるのだが、なかなかイメージ通りにはいきません。
しかし 靄に霞む山並みは まさに”山笑う”状態

キビタキ センダイムシクイ クロツグミ アオバト 夏鳥は順調に来ている様ですネ




眼にビタミンを沢山貰いました♪







DSC08726.jpg






s-DSC08733.jpg





ヒヨ君 ここはオオルリ君がとまる枝!!
s-3I4A9631.jpg






s-3I4A9663.jpg





ベランダからは八重桜にヒヨ
s-3I4A9714.jpg
風景α6500+MC11+18-200  鳥 7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち




スポンサーサイト

2018年04月17日(火) | 風景野鳥写真 | comment : 0 | Trackback : 0

2018-0413 比企丘陵では

ノビタキのニュースも入ってきたこの頃 比企丘陵をあちこち散策 
これからの季節 何か良い予感を感じさせる初めての林道をドライブし
落ち着いたのはいつもの公園



フワフワ飛んでタンポポにとまったのは ウスバシロチョウ
名前の通り翅が透けてますね






紫ハナ菜にとまったのは、ツマキチョウ
なかなかとまらない 一瞬でした
s-3I4A9522.jpg





終わりかけのムラサキケマンには、よくとまってくれるが・・・・
s-3I4A9576.jpg





スッキリの背景で、綺麗な個体のルリタテハ
s-3I4A9589.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち


2018年04月13日(金) |  | comment : 2 | Trackback : 0

2018-0410 新緑に誘われて

新緑に誘われて、山の公園へ


公園を一周
普段の運動不足が露呈
カメラも軽装備だったが、緩い上り坂に息が切れます((+_+))






カタクリは今が満開
s-DSC08601.jpg





背景も入れて♪
s-DSC08612.jpg





東屋付近では
ミツバツツジに囲まれて

ヤマガラ
s-DSC08686.jpg





コガラ
s-DSC08699.jpg





まだ居ました
オオマシコ
s-DSC08649.jpg
α6500 18‐200



2018年04月10日(火) | ブログ | comment : 0 | Trackback : 0

2018-0406 ユリカモメ再チャレンジ

曇り空で光線の加減が心配だったが、
7時前には明るくなって、風も弱く湖面の状態もOK!










s-3I4A8474.jpg






s-3I4A8325.jpg






s-3I4A8499.jpg






s-3I4A8921.jpg






s-3I4A8844.jpg






s-3I4A9124.jpg






s-3I4A9236.jpg





s-3I4A9255_20180406164227e83.jpg





前方に虫が
s-3I4A9151_2018040616422393d.jpg






s-3I4A9152.jpg
7DⅡ+1.4 428Ⅱ 三脚使用



2018年04月06日(金) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

2018-0403 ユリカモメ採餌

初夏のような陽気に誘われて、お邪魔した湖では
夏羽になりつつあるユリカモメたちが、新緑を映した湖面を背景に盛んに飛び交ってました。









s-DSC07662.jpg





水中幼生から孵化し、水面に浮いているユスリカ(?)の類を採餌している様ですネ
s-DSC07764.jpg





Niceキャッチ
s-DSC07760.jpg






s-DSC07815.jpg
α6500+MC11+EF100400Ⅱ

α6500で不満が残ったシーン続出
再チャレンジは・・・・・?



2018年04月03日(火) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

2018-0327-2 ヒレンジャク キレンジャク

キレンジャクが何羽か入った様ですよ と
鳥友からのメール
コツバメポイントからは近いので喜んでお邪魔しました♪




黄の成鳥と緋の若鳥(?) 並ぶと違いがはっきりしますね






毎度のシーン
このシーンについて何分か語れそう (^^♪
当事者(鳥)2名(羽)   右 俺知らんもんねー1名(羽)  左 何かあったん?1名(羽)
s-3I4A7439.jpg






s-3I4A7593.jpg






s-3I4A7726.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち

春らしいシーンも狙ったが 成らず 残念

2018年03月28日(水) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

2018-0327 コツバメ花絡み

今シーズン初めてのコツバメ撮影
汗ばむ程の陽気に誘われてか、コツバメ大発生


定番の馬酔木(アセビ)どまり







s-3I4A7187.jpg





黄色いレンギョウにも来ますね
ハイキータッチで本日のお気に入り  
s-3I4A7259.jpg






s-3I4A7222.jpg





一緒になった蝶屋さんは親切
水仙にもとまりますよと丁寧に教えてくれた。
s-3I4A7352.jpg






s-DSC07574.jpg






s-3I4A7389.jpg     7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち    α6500 EF100macro 手持ち




2018年03月27日(火) |  | comment : 0 | Trackback : 0

2018-0323 花絡みを狙って

桜が開花するとやって来るニュウナイスズメ
今年も手持ちで頑張りました(^^♪



開花も調度良いタイミング
青空が入ると爽やかです♫







s-3I4A6245.jpg





花をくわえた!
PCで見たら花びらでした・・・・・・。
s-3I4A6258.jpg






s-3I4A6193.jpg






s-3I4A6678.jpg







s-3I4A6887_2018032418534989b.jpg






s-3I4A6794.jpg






もう一か所の桜はまだツボミ
一週間後が楽しみですネ






場所を菜の花絡みに変えて粘ってみたものの、
やって来るのはカラスかトビ
コミミの予行練習にカシャカシャ 一人シャッターを切ってました♫
s-3I4A7108.jpg






s-3I4A7116.jpg






s-3I4A7071_20180324185350e19.jpg






s-3I4A7100.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち(ニュウナイスズメ)
7DⅡ 328Ⅱ (トビ)



2018年03月24日(土) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

2018-0322 写真展から工場夜景

知人の写真展を鑑賞
非常にレべルの高い写真にしばし足がとまります。








IMG_8218.jpg





写真展の後は50kmほど車を走らせ、雪の棚田を前景の工場夜景撮影
やはり雪はあらかた無くなってましたが、若干面影が(^^♪




寺坂棚田  
少し前に鳥撮影の後、偶然通りかかったポイント
武甲山と工場を入れた星景写真 狙いたいですネ
s-3I4A6118.jpg




絞り込んだら光条が綺麗に出ました♪
s-3I4A6122_2018032223013138a.jpg
iPhone 6 plus  7DⅡ+1120f2.8  


2018年03月22日(木) | ブログ | comment : 5 | Trackback : 0

2018-0315 マクロで桃花

高曇りだったので、
咲き始めた桃の花を三脚を使ってカシャカシャ










s-DSC07419.jpg






s-DSC07453.jpg






s-DSC07474.jpg






s-DSC07494.jpg
EF100mmf/2.8 α6500

途中から風が出てきたので、2秒タイマー5連写に設定



2018年03月17日(土) |  | comment : 0 | Trackback : 0

2018-0313 ライダー流し撮り

花の中のタゲリ狙いで赴いたものの、北へ帰ったのか、お出かけ中か 見当たりません。
お隣で甲高い排気音が聞こえてきたので、観覧席からカシャカシャ 流し撮り










s-3I4A5831_20180314201826412.jpg






s-3I4A5926.jpg






s-3I4A6031.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち

結構ハマりますね♫
次回は三脚でじっくり撮りましょう。






2018年03月14日(水) | ブログ | comment : 0 | Trackback : 0

2018-0302 ヒレンジャク

前回と違うフィールドのレンジャク

枝の付け根に溜まった水を飲む順番待ち






割り込むと大変!
s-3I4A5041_2018030221201620f.jpg





20羽前後のヒレンジャク
s-3I4A4941.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち


来て欲しいフィールドにはレンジャクさん  来ないですね~~(*_*)






2018年03月02日(金) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

2018-0227 キレンジャク&コミミズク

昼過ぎから
レンジャク&コミミツアーへ

1時過ぎのレンジャク駐車場は、
かなりの空きが有りすんなり駐車

300羽超のカワラヒワがウェルカムバード
アトリも何羽か混じってましたね






Cマンが沢山居るのでレンジャクはすんなり撮影できると踏んでいたが、なかなか出会えません。
久し振りのクイナ
s-3I4A4633.jpg





1時間ほど散策してやっと遭遇
キレンジャクが2羽でしたね
s-3I4A4641.jpg






s-3I4A4700.jpg





水飲み
s-3I4A4647.jpg





飛び出し
s-3I4A4649_201802272153077e7.jpg





前詰まりなので大きくトリミング
s-3I4A4651.jpg



混雑で少し時間がかかったが、コミミポイントへ
4羽入ったようだが、目視できたのは1羽だけ
枯草背景はつまらないので、グリーンに色づいた背景を選んで待機したが、残念こちらには飛ばず((+_+))
機材をしまって、かなり暗くなった農道をゆっくり家路に向かうと前方に鳥影が!

肥料の袋に挟まれてコミミ君じっとしてますね♪
大トリミング
s-3I4A4742.jpg




飛んだ先に車を向けると、なんとなんとキジ君とコラボ(^^♪
s-3I4A4780.jpg





ショッピングモールの灯りを背景に
本日のお気に入りになりました!
s-3I4A4857.jpg





咄嗟の飛び出し
レンズが追いついていきません。
s-3I4A4912.jpg
レンジャクポイント  7DⅡ+100400Ⅱ(手持ち)
コミミポイント  7DⅡ+428Ⅱ 三脚

コミミ撮影時 我々だけでした。
最後に気に入ったシーンが撮影出来て、混雑した道路もルンルン(古っ!)

  

2018年02月27日(火) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

2018-0223 オオマシコなど

久し振りのフィールドは、寒桜は咲いてませんね。
夜景撮影ポイントを確認後、オオマシコポイントへ。
前回マアマアの撮影ができたので、今回は違ったシチュエーションを狙ったが、
霧氷がわずかに付いたシーンを撮影できたのみ。

帰路の峠道で、オオマシコの大きな群れに遭遇
道端に落ちている実を採餌して、じっとしていると足元まで寄ってきますが、動きが速い!
フレームに捉えきれません。 







カシラダカも居ましたね♪
s-3I4A4500.jpg




ヤマチャン 近すぎ!(トリミング少)
s-3I4A4465.jpg





天然もののオオマシコ♂
s-3I4A4525.jpg






s-3I4A4529.jpg





道路標識 入れてみました。
s-3I4A4579.jpg





梅コラージュ
s-2018-02-23.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち



2018年02月24日(土) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

2018-0220 ノスリの魅力再認識

久し振りの猛禽フィールドへ
コミミズクとハイイロチュウヒ狙いでした。
両方とも明るいうちに出てくれましたが、
快晴ドピーカンが仇となり、芦原滑空シーンはカゲロウで全滅((+_+))
空抜けはシーンは またかよ~!なので割愛

本日はノスリが色々なパフォーマンスを見せてくれて、
改めてこの猛禽に魅了されました








比較的近かったのでカゲロウ影響小
s-3I4A4012.jpg




SS 1/640
羽先がブレてくれた!
s-3I4A4205.jpg






s-3I4A4207.jpg





夕方のホバァシーン
スローシャッターに挑戦 SS1/80
s-3I4A4273.jpg





コミミの止まり木で捕獲したネズミを・・・
s-3I4A4289.jpg





ここから先は掲載自粛
s-3I4A4300.jpg




お口直しで、春の日差しの中チョウゲンボウ♪
s-DSC06973.jpg
428Ⅱ+7DⅡ  α6500+100400Ⅱ

只ノスリもじっくり観察すると面白いですネ。










2018年02月21日(水) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

サブメニュー

アナログ時計(黒)

プロフィール

マリミック

  • Author:マリミック
  • 【マリミック MARIMIC】とは
    飼い猫マリとミックからですが
    ミックは20歳直前の2014年2月旅立ちました
    マリは1年後の3月に21歳の長寿を全うしました

    埼玉県狭山市在住



     

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する