「鳥 ときどき・・・」

野鳥撮影が主ですが、季節により昆虫や草花などを気ままに撮影

2017-0222~24 道東の野鳥-3 ユキホオジロ+

2日目 朝食の前に近くの公園へ
歩道はツルッツルのアイスバーンの上に雪が積もって、雪道に慣れていない関東人には恐怖です



もちろん
シマエナガ狙いですが、出会えたのは頭の黒い子だけでした
本州では見かけないハシブトガラ コガラだよって云われても判んないですネ(^^♪
s-3I4A0731.jpg




s-3I4A0764.jpg





市民公園ではハイドの前で給餌をしているので
シジュウカラ ハシブトガラ ゴジュウカラ アカゲラ エゾリス ウソなどが先を争ってやって来ます。
400mmで
s-3I4A0833.jpg





180mmで
s-3I4A0841.jpg





ゴジュウカラ(亜種シロハラゴジュウカラ)
s-3I4A0857.jpg





係員が餌を目いっぱい撒いたらしいです((+_+))
餌の中のウソ
s-3I4A0918.jpg





車窓からハギマシコ めっけ!
s-3I4A1294.jpg





この辺に出ているらしい???の情報を頼りに車窓から目を凝らしていると、雪の中で白っぽい鳥が
大声で 「バス止めて!!!」 
100mほどバックするバスから身を乗り出してすかさず連写
8枚連写のうち後半4枚が飛んでいくユキホを捉えてくれた
モニターで見ると確かに写っているが、PCで確認するまでドキドキですヨ(大トリミング)
s-3I4A2445.jpg



s-3I4A2446.jpg



s-3I4A2447_2017022717112542c.jpg



s-3I4A2448.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ

何とか目的の鳥さんの1種を写せてヤレヤレの感じです
座席が逆側だったら  目をそらしていたら  ピントがずれていたら 
道北の鳥の女神が微笑んでくれました\(~o~)/ 
出来ればハマニンニク茎どまりが撮りたかったが、次回に行く口実ができました♪



スポンサーサイト

2017年02月27日(月) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

2017-0222~24 道東の野鳥-2 落石ネイチャークルーズ

お昼には、花咲ガニの炊込み御飯セットを美味しく頂いた後
今回のツアーの最大の目玉! 2時間半の「落石ネイチャークルーズ」
らくせきじゃなくて、おちいしと読みます。


P1310954_2017022616355006e.jpg



生憎の曇天で、海は荒れ模様らしいですが、ライフジャケットを着けて出発準備完了






漁船に乘り出発です
ガイドさんが船の先端に立って、左に○○○○!などと大きな声で知らせてくれます。
うねりが大きく、鳥が波に隠れ何も見えなかったり、船の真下に居たりで大わらわでした。
s-3I4A1381.jpg





航海中の船から見える丘には鹿の大群
植物層に深刻な被害が出ているそうです
s-3I4A1421.jpg





ウミスズメ
s-3I4A1417.jpg





思いがけなくエトロフウミスズメ\(~o~)/
心の中でヤッター!っとガッツポーズ
この撮影の前にカメラの設定を変えたので、写っているのが確認できた時はホッです♪
s-3I4A1712.jpg





目の後ろの白い羽とピョンと立った冠羽がチャーミング
s-3I4A1734_20170226160932682.jpg





冬のエトロフウミスズメと夏のエトピリカ(&ツノメドリ)はスターバードと呼ばれているらしい♪
s-3I4A1747.jpg






ウミガラス(冬羽)とケイマフリ(換羽中?)
s-3I4A1536.jpg





ウミガラス(夏羽)?
s-3I4A1627_201702261609303ec.jpg





ケイマフリは沢山居ました
s-3I4A1882.jpg





ケイマフリ
s-3I4A1922.jpg




クロガモも初見初撮り
s-3I4A2069.jpg






s-3I4A2143.jpg





岸壁には根室交通のバス
s-3I4A2207.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 

うねりで船が大きく揺れるので足を踏ん張り、冷たいミゾレ混じりの雪が吹き付けて、かなり体力勝負でした。
ありったけの防寒対策が必要ですネ。






2017年02月26日(日) | 野鳥 | comment : 2 | Trackback : 0

2017-0222~24 道東の野鳥-1 コオリガモ

2月22日から2泊3日で根室市を中心にした「冬の根室 バードウォッチングモニターツアー」なる催しに参加してきました。
期間も短く、お手頃価格で、30人乗りのバスにネイチャーガイドの高野さん含め8名と云うゆったりお気楽ツアーです♪
ちなみに真冬の北海道の鳥撮りは初めてです。
昔仕事で長逗留したことがありますが、ホテルと仕事場と薄野の往復だったなー(*_*)
丸々ひと月分給料を入れなかったのを、今でも言われ続けてます(厳しく)

バーダーは奥様が一人で、後はご主人含め6名全員が鳥撮りCマンです。
最終日には、晴れ間が出ましたが、ほぼ曇りか雪 写真のサムネイルはモノトーンで埋め尽くされました(^^♪

送られてきたパンフレットには、撮りたかった冬鳥の名前が羅列されており、期待は高まります!
今回撮りたい冬鳥ベスト3は ①ユキホオジロ ②ベニヒワ ③シマエナガ 
どれか一種類ヒットすれば 「ま いっか」 のスタンスですが、さてさて どうなったことでしょう

パンフレットと図鑑を見比べていて気になった鳥は、コオリガモとエトロフウミスズメです!
今まで水鳥類 おまけに海鳥は昨夏のケイマフリ以来、とんと縁がありませんでした。
図鑑で見ると オヤオヤこんな鳥も居るのねーの世界 更に期待が高まりました♪


2日目の午前中 漁港で初めて遭遇
その前にウミアイサやシノリガモとかが居ましたが、もうコオリガモに熱くなりました!


綺麗な風景の中でコオリガモがプカプカ浮かんでます






Long -tailed Duck
♂2羽に♀1羽 ♂♀の個体差は大きく♂は体長60cm ♀は38cm 飛ぶとこの差はよく分かります。
♂は 尾羽がヒュッと長く、クチバシに特徴がありますね。
♀は上が気になってるんでしょうか?
s-3I4A1011.jpg






s-3I4A1094.jpg





正面顔 他の方が仰ってましたが ワンコの顔だー
s-3I4A1006.jpg





特に♀はネ!
s-3I4A1033.jpg






s-3I4A1015.jpg






s-3I4A1019.jpg





♂だってこんな表情をするんですヨ
こんな顔を見たら オジサン オバサン達はFanになりますよ!
s-3I4A1035.jpg






s-3I4A1036.jpg





水中に潜って捕食
s-3I4A1074.jpg






s-3I4A1169.jpg





落石ネイチャークルーズでは、雪の中飛んでいきました。
先頭がメスですネ♪
s-3I4A2160.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ(すべて手持ち)

ねむろ海陽亭の食事は美味しかったですね~

まだまだ続きます
写真の整理が追いつかない(は~~っ)



2017年02月25日(土) | 野鳥 | comment : 2 | Trackback : 0

2017-0221 春はそこまで!

猛烈な北風が吹いた今日 
ふと足元を見ればホトケノザが可憐に咲いていました。もうすぐ春! 
But  雪絡みの撮り残しがあるので、明日北へ向かいます。(と云っても2泊3日の探鳥ツアーです((+_+)))


s-01aaa79d3aff0e722b2d983f741f74b67781f52057.jpg
iPone6Plus



2017年02月21日(火) | ブログ | comment : 0 | Trackback : 0

2017-0217 再度コミミポイントへ

前回はマリミックママのメモリーカードの画像消失と云うハプニングがあり、
しょうがねーなー(笑)と再度のコミミポイント。
4月の陽気の中、今回はコミミさんの出は遅く4時半過ぎでした((+_+))


待ち時間には遠くのアオサギや





人懐こいノスリをカシャカシャ
s-3I4A0469.jpg





地元のCマンにはスズメ以下の扱い 見向きもされません
こんな近くにいるのにねー♪
s-3I4A0494.jpg





買い物帰りのお母さん達も アララ と近づいてきます
さすがに真横に来た時には飛び出しましたけど・・・・・
表情が若っぽいですネ
s-3I4A0520.jpg





遠くで飛び始めて、近くに来たけど杭どまり
逆光シルエットなので まっ いいか
s-3I4A0566.jpg





こっち向きだったらネーの 一枚
s-3I4A0540.jpg





地元Cマンの撤収の速さ またあした~ って感じであっという間に我々二人だけが居残り組
未練がましく枝どまりを撮ってすごすご帰路へ
s-3I4A0666.jpg
7DⅡ 328




2017年02月17日(金) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

2017-0214 北関東行脚-2’

こちらのエリアにはコミミズクは2羽居るとの事でしたが、もう1羽 計3羽いたような気がします。

明るい日差しの中 2羽でダンスをしているように見えますネ。(諍いかも?)
いずれも綺麗な個体でした。



シンクロで♪
s-3I4A9986.jpg





s-3I4A9987.jpg





s-3I4A9988.jpg





s-3I4A0009.jpg





s-3I4A0010.jpg





s-3I4A0014.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち

マリミックママのハギマシコとコミミのCFデータが消失
連写後の書き込み中にバッテリーを入れ替えたのが原因らしいが、残念
CFもダメージを受けたらしく、フォルダーの作成ができません のエラーメッセージが?
そういえば、このトランセンドのカードは永久保証付だったなと思いだし、
早速電話で問い合わせをして、カスタマーサポート宛てにカードを郵送しました。
2012年1月の購入で丸々5年のハードな使用のカード なんか得した気分 ですね
これからも愛用するからね~♪ 

22日から出かけるので、間に合うといいな♪






2017年02月16日(木) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

2017-0214 北関東行脚-2

ハギマシコの出も一段落した11時前
昨年はここからコミミズクの新しいポイントへ向かったのですが、結果は散々((+_+))
今年はどこへ?? 
”3度目の正直”を狙って、もうこの際だから行っちゃいましょうか!コミミポイント♪ 

大きく周回して西から東へ高速を飛ばします。


2時過ぎに着いて間もなく コミミちゃん 飛び出しましたね~
今回飛ばなかったら”2度あることは3度ある”になるところでした(ホッ)



風も弱く 葉の花(カラシ菜)も咲きだして、もう春の気配を感じるシーン







s-3I4A9895.jpg






s-3I4A9913.jpg






s-3I4A9767.jpg






s-3I4A0106.jpg






s-3I4A0161.jpg






s-3I4A0416.jpg






s-3I4A0439.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ(ほぼ手持ち)

延走行距離 390km 13時間の行脚でした。





2017年02月15日(水) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

2017-0214 北関東行脚-1

昨年と同じ時期にハギマシコポイントへ行ってきました。
どこを通っても時間のかかるルートですが、
途中マヒワの大群(300羽はいた!)に出会ったり、アトリやルリビタキも出てきたりで、それなりに(^^♪



前回もドピーカンの日差しに悩まされたが、今年も一緒
デジスコでモニターを見ながら露出を調整






同じく一眼で
s-3I4A9581.jpg





s-IMG_5141.jpg





15羽前後の群れでしたね
s-3I4A9662.jpg





1羽でした マヒワ
s-IMG_5048.jpg





ホバリングで採餌 ルリビタキ♂若
s-3I4A9538.jpg





人馴れしたアトリ
4m位の距離で撮らせてくれた
s-3I4A9690.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ(注釈無しは手持ち) 884+G16(デジスコ)

行脚は続く・・・・・・・



午後から確定申告(e-Tax)作成
下準備(丸一日かかった)は済んでいたので、3時間ほどで終了でしたが、申告日は明日から。
少し不安だったが、夕刻に送信してみたら、受付ました のメール
結構官庁も融通が利くようになってますね♪











2017年02月15日(水) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

2017-0212 MM野鳥園

餌待ちのスズメ君たち





100400Ⅱ





s-3I4A9429.jpg
300 2.8





2017年02月12日(日) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

2017-0203 天気予報に・・・・

前夜にスマホで、Yahの天気予報を見ると昼前から夕方にかけて風力は1~2m
これは絶好のコミミ日和じゃない\(~o~)/
いつもはweather newsを参考にしているのだが、良い方に期待しちゃいますよね。
ちなみにwnは同時刻は5~6m


向かう途中も風は強かったが、コミミが飛ぶ時間には風は弱くなると信じ昼過ぎから車中で待機です
車も段々に増えてきて、およそ2-30台 
しかし3時半過ぎても、風は収まるどころか車が揺れるほどの強さにアレレ

これでは絶対飛ばない&飛べない と見切りをつけてハイチュウポイントへ
遠くのCマン 車の上からファインダーを覗いてますね~~
タイミングを逃したが、ハイイロチュウヒ♂(後姿)とハイチュウ♂若タイプ ハイチュウ♀を何とかカシャカシャ









s-3I4A9184.jpg






s-3I4A9216.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち


2017年02月04日(土) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

2017-0131 八ヶ岳山麓は

撮影ポイントに窮した訳では無いが、何となく良い記憶のある八ヶ岳山麓へ行ってきました。
もう少し雪があるかと期待していたのですが、現地では所々茶色い地面の見えるロケーション((+_+))
しかも 風が無く あったかーーい



快晴 天晴 日本一






この時間だと鳥さんは厳しかったですネ
八ヶ岳連山を背景にホオジロ
s-3I4A8953.jpg





突然猛禽が飛び立った
s-3I4A8966.jpg





白っぽかったので、ノスリ?
ノスリでも ま いいか と八ヶ岳を背景に連写
s-3I4A8971.jpg






s-3I4A8977.jpg





PCで確認したらトビでした。
ガッカリですが、トビさんには責任ありませんよ~~♪ 南アルプス方面へ飛んでいきました。
s-3I4A8984.jpg




真ん丸コガラ
s-3I4A8865.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち






2017年01月31日(火) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

2017-0128 コミミズク

2008年2月撮影
あの頃は(と云うには最近すぎますが、)
もう少しのんびりと穏やかに撮影していた気がします。









s-IMG_9418.jpg
40D 328



2017年01月28日(土) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

2017-0124 オオマシコ 雪絡み

麓では例年になく雪が少なく、
これでは雪絡みは?と心配になったが、峠手前から徐々に路面はアイスバーン状態になってきた。
アイスバーン 登りはガンガンいけるけど、下りは要注意ですネ(急の付く行為は崖下転落です)



ポイントに着いて間もなく、オオマシコ軍団が到来\(~o~)/







s-3I4A8305.jpg






s-3I4A8666.jpg






s-3I4A8772_20170124203952a93.jpg






s-3I4A8764.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ すべて手持ち

出来れば、少し明るい位の高曇りが良かった。
雪絡みで日陰もあると、露出の調整が大変 ワンシーンごとにモニターチェックは疲れますネ。
今回は 厳寒装備で大正解 北風が痛いくらいでした





2017年01月24日(火) | 野鳥 | comment : 2 | Trackback : 0

2017-0117 雪絡みを狙って

雪絡みが撮りたくて、少し遠出をしてみました。
昨晩降った雪が通勤路ではアイスバーンになり、結構な渋滞模様でしたが、
4駆にして、ゆっくり 車間距離をとって が鉄則のようです。

こちらの公園は年に1-2回お邪魔してますが、鳥さんもCマンもフレンドリー
気持ちよく一日を過ごせました(*^^)v


蝋梅






雪絡みだったら 撮っちゃいますネ。 カオジロガビチョウ
s-3I4A7347.jpg





ベニさん達も歓迎してくれました♪
s-IMG_4193.jpg






s-IMG_4204.jpg




ルリビタキ 今年は少ないらしい
s-3I4A7849.jpg





案内柱にはアトリとシジュウカラ
s-3I4A7623.jpg





今回の本命さん ミヤマホオジロが早速お目見え
s-3I4A7595.jpg




メスも登場
s-3I4A7531.jpg





雪が茶色の枯草を隠してくれます。
s-3I4A7754.jpg






s-IMG_4445.jpg





帰り際 やっとイメージ通りの写真が撮れました!
s-3I4A7956.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 884+G16(デジスコ)





2017年01月17日(火) | 野鳥 | comment : 2 | Trackback : 0

2017-0104 河川敷で

ベニマシコのオスは撮り逃し、メスは枝被り
かろうじてジョウビタキのメスがファインダーに入ってくれた♪


逆光で背景抜け 好きなシチュエーション







s-3I4A6220.jpg






s-3I4A6227.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ(手持ち)





2017年01月04日(水) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

サブメニュー

アナログ時計(黒)

プロフィール

マリミック

  • Author:マリミック
  • 【マリミック MARIMIC】とは
    飼い猫マリとミックからですが
    ミックは20歳直前の2014年2月旅立ちました
    マリは1年後の3月に21歳の長寿を全うしました

    埼玉県狭山市在住



     

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する