FC2ブログ

「鳥 ときどき・・・」

野鳥撮影が主ですが、星景 自然情景など幅広く撮影しています

2019-08-16 またまたレンゲショウマ

先日の花撮影は、シチュエーションは良かったが、花自体の数が少なくバリエーションがなんともしがたい。
それではと、レンゲショウマ祭りを開催している御岳山へ!
ふもとでは知り合いも出展している写真展を覗き、軽食後山頂へ

山頂で開催のレンゲショウマ写真展
プロの作品だけあって見応え十分です!
見終わったイメージをそのままに、群生地に向かいますが、いざ被写体を目の前にすると、すっかりイメージは亡失(^^♪

Lr (6 - 6)





Lr (1 - 6)






Lr (2 - 6)






Lr (3 - 6)






Lr (4 - 6)






Lr (5 - 6)






α6500 70200F4



スポンサーサイト



2019年08月16日(金) |  | comment : 1 | Trackback : 0

2019-0814 森の妖精に会ってきた

ここの所やや遠ざかっていた花撮影
夏の盛りには必ず撮っていたレンゲショウマ 4年振りの撮影になりました。
管理事務所に聞くと、シカの食害でいつものポイントはほぼ全滅とのこと
辛うじて2-3輪咲いていたのを、小虫に悩まされながら汗だくで撮影♪
雨が降ったりやんだりで、花撮影には好条件だったが、森の中は結構暗く、ノイズ満載の画像になりました。


Lr (22 - 30)





レンゲショウマ
Lr (1 - 30)





森の妖精のたとえがよく似合います
Lr (9 - 30)





ヤマジノホトギス これは増えてましたね
Lr (25 - 30)






Lr (19 - 30)
α6500 1002.8

新しく組み立て式のPCに入れ替えたが、8年も前の旧機とは大違い
高画素機に対応出来るようスペックも頑張ってみたが、果たしてどんなものやら・・・。






2019年08月15日(木) |  | comment : 0 | Trackback : 0

2019-08-05 本栖湖で星景撮影

久々に味わっています 35℃~の逃げ場のない熱気
昼間はエアコンの効いた部屋にほぼ引きこもり(^^♪
夕食の後、雲の出方が気になったが、とりあえず星景写真を撮りに富士五湖の一番奥にあたる本栖湖へ。
現地は23度の気温 暑くはないがさほど涼しくもありません。

初めての星景撮影地 
ポイントを勘違いしていて湖を一周してしまいました。

星は綺麗に見え 天の川もおぼろげながら見えますが、雲が邪魔してます。
ポイントが判ったので、雲の無い日に再度チャレンジですネ。







20190805-3I4A8485.jpg 7DⅡ 1120 2.8



2019年08月06日(火) | 夜景 星景 | comment : 2 | Trackback : 0

2019-08-03 古河花火大会

花火大会の撮影は、昨年上富良野町で、ちょこっと撮ったが、人混みや暑さが苦手なCマンは、
地元の花火大会も敬遠していました。
以前から、ここの花火大会は行ってみたいと思っていたが、
この時期は数年来北海道に滞在していたので、今年にやっと念願が叶いました。


直径90cm 重量300kg 打ち上げ高度600m とてつもないスケールの3尺玉や華麗なスターマインが目玉で
7時過ぎの開演に合わせ3時過ぎに家を出発、5時前に渡良瀬の谷中湖駐車場に到着。 
鳥見の時はガラガラのⓅですが、ぎっしり満杯状態。何とかスペースを見つけた後、堤防で三脚を置いてスタンバイ。
谷中湖面から吹いてくる風も熱風でしたね((+_+))


映り込みを考慮して、堤防の上からの撮影
18-200mm α6500
設定は全て1枚撮り 
マニュアル ISO100  NDフィルター レリーズバルブ撮影 f値都度変更 ネットで教えてくれた通りの設定です(笑)
ピント拡大機能は助かりますね♪
s-Lr現像済-09440





順不同
s-Lr現像済-09482






s-Lr現像済-09514






s-Lr現像済-09439





三尺玉 壮大で華麗なタイトルは「昇曲導付大輪錦冠彩色小割浮模様」
写真で花火のスケール感を出すのは難しいですネ
下の20階建て位の高層マンションと比べると大きさが分かるかな?

隣で陣取っていた横浜から電車で来た青年 35mmと50mmの単焦点のみ持参で、直前になって開花全体が入るか心配し迷った挙句、50mm縦構図で臨みましたが、見事成功 よかったね~(^^♪
s-Lr現像済-09466





湖面のリフレクション 最高でした!
s-Lr現像済-09475






s-Lr現像済-09489






s-Lr現像済-09512






s-Lr現像済-09528






s-Lr現像済-09530





PCで等倍拡大して見ると、花火職人さん達の細かな工夫や挑戦の意気込みが感じられたので、
トリミングしてコラージュにしてみました。
2019-08-031.jpg



2019年08月04日(日) | ブログ | comment : 0 | Trackback : 0

2019-08-01 熱帯夜にレースを纏った妖艶な花

夜に咲くカラスウリの花の撮影
この時期は毎年北海道に滞在していたので、4年ぶりになります。

風が無く被写体ぶれの恐れはないが、とにかく暑かった。
ヘッドフォン式の小型扇風機を最強に回しても、じっとり汗が出てきますね。









s-DSC09286.jpg






s-DSC09298.jpg






s-DSC09304.jpg
α6500 100f2.8




2019年08月01日(木) |  | comment : 0 | Trackback : 0

2019-07-30 梅雨明けを狙って

梅雨明けが発表された翌日 予定通りアオバト撮影に(*^^)v
朝3時起きで5時には現着 曇り空ですが7時過ぎには晴れの予想がでています。



アオバトは間断なく飛んで来ますが、ご覧の様なベタナギに近い海面
モヤッていて見えるはずの富士山も・・・・。
s-Lr現像済-8375






s-Lr現像済-7751





アオバトが岩礁に降りる寸前に波は砕けたが・・・・。
s-Lr現像済-7512





大きく切り取ってもこんなもの((+_+))
全滅でした!
s-Lr現像済-8091





飛翔を1/30のスローシャッターで狙ったが、ピンが来てません!!
s-Lr現像済-7977
7DⅡ 100400Ⅱ 三脚&時々手持ち



天気予報はハズレ 
晴れ間が出ず、風も無いモワーッとした湿度100%の海岸は2時間強で撤退して、水族館へ





夏休みでお子さん連れは沢山居ましたが、団体さんが居ないので、スムーズに回れました。
疲れたので大水槽の上にある椅子に座りながらの撮影
s-Lr現像済-08900





こんな海水水槽が家に有ったらなーと、叶わぬ妄想を抱きながらカシャ
s-Lr現像済-08957





イルカショウも、団体さんが居ないので楽々着席
ジイサンバアサンも楽しめる内容でしたネ♪
s-Lr現像済-09014 α6500 18200  




s-Lr現像済-09187




2019年07月31日(水) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

2019-07-24 桐始結花

七十二侯より「桐始結花」(キリハジメテハナヲムスブ) 
桐の花が結実して固い実がなり始める頃の事を云う

暗い曇り空で家を出る時は躊躇したが、現地に着く頃には青空が見えてきた。
千と千尋の神隠しのモデルになったと云われる旅館のある四万温泉
その先に有る四万川ダム 春には水没林が見られるというので下見を兼ねて行ってみた。


観光客から歓声が上がる、コバルトブルーの奥四万湖
四万ブルーと云われているようです  
が  四国の四万十ブルー 北海道の積丹ブルー とかに比べると知名度はイマイチの様な気がします(^^♪
が  素晴らしいコバルトブルーです!
s-Lr現像済-08850






s-Lr現像済-9589




四万川流域ではカヌーがシーズンですネ
水面に華やかなライフジャケットが映えます
s-Lr現像済-7222





こちらは下流の四万湖にかかる中之条ダムから。
親子でカヌー! 和みますね♪
s-Lr現像済-08874 7DⅡ 100400Ⅱ α650018200 iPhone7Plus





2019年07月24日(水) | 風景写真 | comment : 0 | Trackback : 0

2019-07-16 鷹乃学習

二十四節気の内、七十二侯では今日この頃を「鷹乃学習」(タカスナワチワザヲナス)と呼ぶらしい。
鷹の幼鳥が飛ぶことを教わり覚える時期の意味 古代中国で考案された季節を表すフレーズらしいが、鷹の巣立ちは今も昔も 変わっていないと云う事ですネ。ウィキペディアより

久し振りの鳥撮影に意気込んだが、空振り
唯一撮れたキジ 
s-Lr現像済-6978
7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち



2019年07月16日(火) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

2019-07-04 雲海撮影

午前中の豪雨も昼過ぎには上がり、夜半には晴れマークが(^^♪
こんな時は迷わず雲海撮影


21:52 中央付近の細長いラインは、秩父鉄道の列車の光跡
s-Lr現像済-6734





23:44 予報通り雲が切れて、星が見えるようになってきた
s-Lr現像済-6834





0:08
s-Lr現像済-6848





2:27
川霧が漂う荒川越しに、旧秩父橋からセメント工場を撮影
s-Lr現像済-08769-2

2019年07月05日(金) | 夜景 星景 | comment : 0 | Trackback : 0

2019-06-28 古代ハス咲く沼にて

古代ハスと絡めたチョウトンボ撮影
これも4年ぶり。
手の甲からもジンワリ汗がにじみ出る、久し振りに味わう関東の無風の中の高い湿気
チョウトンボ撮影はこれじゃないとね((+_+))



s-Lr現像済-6508





咲いたハスにはとまりませんネ~~
s-Lr現像済-6396






s-Lr現像済-6491





光や角度によって違った色に見える構造色の翅をもったチョウトンボ
曇りでしたが、順光のポジションでは何とかメタリックな翅の輝きを収めることが出来ました
s-Lr現像済-6580






s-Lr現像済-6619






s-Lr現像済-6630






s-Lr現像済-6432





同じ池にいたアオサギ
採餌に集中していて、かなり近づいても動じませんネ
こちらも10分ほど付き合いました 
s-Lr現像済-6456

s-Lr現像済-6458

s-Lr現像済-6462

s-Lr現像済-6474
同じ場面に出会えたら、スロー動画で撮りたいですネ。
7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち


2019年07月01日(月) | 昆虫 | comment : 0 | Trackback : 0

2019-06-25 雲海&棚田

4年振りのレンゲツツジにノビタキの高原を予定していたが、ツツジの開花状況が思わしくなく断念!
それではと、最近ブームになっているらしい秩父の夜景絡みの雲海撮影に出向いてみた。


雲海はタイミングを逃し残念な結果になってしまった。
次回はもう少し早めの、到着が良いようだ。


AM1:09
s-Lr現像済-6366




AM1:43
s-Lr現像済-2-3




雲海はだんだん厚みを増してきたので、潮時を見て棚田へ
AM3:55 マジックアワーを期待したが、曇り空では・・・・
s-Lr現像済-2-5





AM4:20
s-Lr現像済-2-10


2019年06月25日(火) | 風景写真 | comment : 2 | Trackback : 0

2019-06-13 コアジサシ ダイビング

コアジサシ  ダイビング採餌シーン
先日とはレンズを換えてチャレンジ クロハラアジサシは見当たりませんでしたね?

結構近くで飛び込んでくれたが、空の白さが水面に映りこみ、モニターでは鳥影が確認できないほど白一色
途中からRAWに変更、Lrに救済してもらいました(笑)



ブルー味を上げて何とか・・・・・。
s-Lr現像済-6125






s-Lr現像済-6126





前詰まり~~
s-Lr現像済-6127






s-Lr現像済-6189





ツバメの飛翔もなんとか 顔が逆向き♪
s-3I4A5848_20190613205556171.jpg






s-3I4A5995.jpg





全部後ろ向き(*^^)v
s-3I4A5996.jpg
7DⅡ 428 三脚




2019年06月13日(木) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

2019-06-11クロハラアジサシ コアジサシ

少し前にお邪魔した時には、コアジサシが2-3羽しか到着しておらず、
今年は・・・・と危惧したが、
今日は確認しただけでも15-20羽 が飛び交っており一安心
コアジサシにまじって、やや大きめのクロハラアジサシも加わり、探す楽しみも(^^♪




s-Lr現像済-5728






s-Lr現像済-5807






s-Lr現像済-5512





クロハラアジサシ
s-Lr現像済-5712






s-Lr現像済-5462






s-Lr現像済-5194
7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち

ダイビングシーンは次回で


2019年06月11日(火) | 野鳥 | comment : 0 | Trackback : 0

2019-06-07 本日梅雨入り

今日 関東甲信地方の梅雨入りが発表されました。
ここ3年 この時期は北の大地へ敵前逃亡(笑)していたので、久し振りの体感になります。
さてさて 暑さの免疫体が薄れているこの体 果たして何事も無く、秋を迎えることが出来るのでしょうか(^^♪
梅雨入りと云うにはかなり激しい雨の中 小止みのタイミングをみて、少し色づいたアジサイを撮ってみました。


s-Lr現像済-08566




s-Lr現像済-08563





s-Lr現像済-08564





s-Lr現像済-08602





s-Lr現像済-08596
α6500 EF1002.8



2019年06月07日(金) | 風景写真 | comment : 0 | Trackback : 0

2019-05-31 秩父の

秩父のお花畑は高原牧場のポピーが有名ですが、
今回は穴場的なポイント 長瀞のハナビシソウへ 

事前にネットで確認していたので、規模も背景も想定外 
新たなサプライズは有りませんでした。

s-Lr現像済-4981






s-Lr現像済-4968





道の駅に向かう途中に発見
こちらはサプライズ\(~o~)/  
旧秩父橋 昭和初期の面影が濃く残っているNiceなロケーションです。
s-Lr現像済-4989





夜景で沢山撮っているチチブセメントの工場も借景で♪
s-Lr現像済-5007






s-Lr現像済-5017






s-Lr現像済-5020
7DⅡ 18200  α6500 1002.8

2019年06月01日(土) | 風景写真 | comment : 0 | Trackback : 0

サブメニュー

アナログ時計(黒)

プロフィール

マリミック

  • Author:マリミック
  • 【マリミック MARIMIC】とは
    飼い猫マリとミックからですが
    ミックは20歳直前の2014年2月旅立ちました
    マリは1年後の3月に21歳の長寿を全うしました

    埼玉県狭山市在住



     

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する