fc2ブログ

「鳥 ときどき・・・」

野鳥撮影が主ですが、星景 自然情景など幅広く撮影しています。近頃はFacebookが主になり、こちらのブログは撮影忘備録的な使い方になりつつあります。

2022-09-11 近所のヒマワリ畑+

近所のヒマワリ畑
背景がいまいちだが、歩いて楽々いける距離
前日に行ってみたが、背が高く全体を俯瞰するには踏み台が必要だった

40cmほどの踏み台からでも俯瞰撮影するには、両手を高く上げてどうにか撮れるほどによく育ってます
青空ヒマワリは沢山撮っているので、今回は夕焼けヒマワリ+十六夜の月撮影(全て手持ち)

こちらは観賞用ではなくて、土壌改良や地力(ちりょく)回復目的の緑肥
農家の都合で、いつ刈り取られるか花を確認するまでドキドキです (^^♪








DSC07779.jpg





DSC07765.jpg





4-IMG_4337.jpg




十六夜(いざよい)の月
月の出の方向に雲がかかり、30分以上も待っての撮影
DSC07804.jpg
ソニーα7RⅢ iPhone

お月様撮影は三脚必須ですね
踏み台に乗っての手持ちは修行が必要(^^♪


スポンサーサイト



2022年09月12日(月) | ブログ | comment : 0 | Trackback : 0

2022-09-08  水草水槽その後

セッテングしてから約40日後の水草水槽
底床が砂利の為 水草の発育は思ったよりゆっくりでした
栄養の豊富なソイルか悩んだんですが、小さな自然の色が混ざり合った砂利でじっくり育成します


7月28日
4-DSC07184.jpg

3-DSC07176.jpg




9月8日 メインの水草と色どりのネオンテトラ50匹が入りました
2-DSC07696.jpg

1-DSC07690.jpg
ソニーα7RⅢ 2470DGDN


2022年09月10日(土) | 水槽 テラリュウム | comment : 0 | Trackback : 0

2022-08-31  所沢ヒマワリ畑

風が爽やかな午後
昨年もお邪魔したヒマワリ畑  
花も畑の規模も小さめですが、枯れた花も無く今がちょうど見頃 

隣のお花畑も期待したのですが、今年は青い昆虫君には出会えず 残念


IMG_0923.jpg





IMG_0924.jpg
Canon G16




DSC04268.jpg




DSC04266.jpg
ソニーα7RⅢ FE100400





2022年08月31日(水) | ブログ | comment : 0 | Trackback : 0

2022-08-29 池の平湿原

昨シーズンは9月中旬に行って花も昆虫も寂しい思いをした池の平湿原
今年は2週間ほど早めに行ってきました。が やはり酷暑のハイシーズンが良いようですね
次回はお盆前に計画を立てましょう

高度2110mの雲上の丘から全景(RicohGX100)
R1223902.jpg




鹿島槍ヶ岳
DSC03970.jpg




2025m見晴岳からの槍ヶ岳
DSC04024.jpg




見晴コマクサ園では一輪だけ咲いてました
DSC04050.jpg



木道にはハイカーがチラホラ
DSC04064.jpg





ベニヒカゲ 
DSC03893.jpg




アサギマダラ
DSC04128.jpg





DSC04218.jpg




クジャクチョウ(ゲイシャの別名を持つ)
DSC04207.jpg





DSC04259.jpg
ソニーα7RⅢ FE100400






2022年08月30日(火) | ブログ | comment : 0 | Trackback : 0

2022-08-19 暑かったホテイアオイポイント

朝夕の涼しい時間帯に撮影と目論んでいたが、お 今日は涼しいじゃん 
早速 ポイントに出向いたが やっぱ暑いです 熱いです


DSC01396.jpg





DSC00010.jpg





DSC00015.jpg





DSC01402.jpg





DSC01403.jpg





DSC01413.jpg
ソニーα7RⅢ 2470DGDN



2022年08月19日(金) |  | comment : 0 | Trackback : 0

2022-08-01 自然園で

連日の酷暑で家から出ない日もあり完全に運動不足
ウオーキングを兼ねて、時間限定で他県の自然園へ

昨日の雨の名残があったレンゲショウマ
涼しげなショットが撮れました
DSC07192.jpg




まだ二分咲といったところ






ナントカ?エダシャク
DSC07186.jpg





DSC07202.jpg





DSC07275_202208021826077b7.jpg





DSC07285.jpg




タマゴタケ
1-IMG_4237.jpg




アサギマダラのサナギ
DSC07239.jpg
α7RⅢ FE00400 iPhone




2022年08月02日(火) | 花 蝶 | comment : 0 | Trackback : 0

2022-07-29 水草水槽立ち上げ

11年使った水草(ミズクサ)水槽を一新
今までは曲げガラスでフレーム付きの60cm規格水槽でしたが、
今回新しくしたのは、奥行きが30㎝(規格サイズ)から1.5倍の45cm フレームレス
前からの見た目は同じですが、奥行きが15㎝増えるだけで、2倍くらい大きくなった実感です

水草の構成はあくまでシンプル 溶岩石と砂利を基本にして、
前景用の低い草丈のグロッソステグマとニューラージパールグラスで芝生作り
2週間後にはびっしり緑の絨毯が繁茂している予定ですが・・・・。

前の水槽に居た生体はそっくり移動、魚類はぺズレテトラ2匹とコリドラスステルバイ2匹だが、繁殖力の強いレッドチェリーシュリンプやミナミヌマエビは増えに増えて70匹ほど確認 
ヤマトヌマエビは累計200匹以上こけ取り用に購入したが生存ゼロでした。

新しい水槽はCO2を添加する水草水槽
通常水からの移動は エビにとって大変デンジャラス! 
以前簡単に水合わせした後、水槽に投入したら20匹ほど全滅させた経験があるので今回は慎重です
1秒1滴で18時間かけて水合わせしたので全員元気に泳ぎ回ってまずは一安心です。

CO2添加機材のほとんどが昔使っていたものでしたが、
いざ使用してみると規格が合わなかったり(以前はADA)で、ほとんどの機材は新しく購入
想定外の出費がかなり重なりましたが、構想から完成までの2週間 楽しかった2週間でした。











DSC07173.jpg





DSC07176.jpg
α7RⅢ 2470


2週間後くらいに、 「水草水槽 その後」 掲載予定 (^^)/







2022年07月29日(金) | 水槽 テラリュウム | comment : - | Trackback : -

2022-07-20 霧ヶ峰を後にして

ピラタスか八千穂自然園か白駒池を候補にしていたが、曇り空なので迷わず白駒池へ
何度もお邪魔しているポイントで、今までは野鳥撮影が主だったが、
最近は苔にも興味大なのでムシクイやミソサザイのさえずりはBGM 
もっぱら下を向きながら、スマホの苔アプリ(ナニゴケ)で名前の同定に専念です(^^♪
苔の写真を撮ると名前を教えてくれるWEBアプリ はは~んなるほど と一人うなずきながら歩を進めます



14-DSC05809.jpg





15-DSC05811.jpg





13-DSC05802.jpg





12-DSC05789.jpg





11-DSC05784.jpg
α7RⅢ 100400




2022年07月21日(木) | 風景写真 | comment : - | Trackback : -

2022-07-20 日の出後の霧ヶ峰

車中で1時間ほど仮眠後
霧も晴れてきたので、ビーナスの丘方面へ鳥を探しながらゆっくり散策


丘を越えるあたりでは富士山がくっきり見えましたね
いつもは鳥撮影に時間がかかり、ここまでこの時間帯に到着するのは稀(鳥が少なかったんです)


05-DSC05614.jpg





06-DSC05627.jpg





07-DSC05677.jpg





08-DSC05685.jpg





余りの鳥の少なさにこのポイントをあきらめて少し下がったポイントへ
シシウド絡みを狙ったが撃沈
09-DSC05770.jpg





10-DSC05776.jpg
α7RⅢ 100400


2022年07月21日(木) | 鳥景写真 | comment : - | Trackback : -

2022-07-20 日の出前の霧ヶ峰

道中 鹿の群れに何度か出会い慎重に運転して、
早朝4時前に霧ヶ峰の駐車場に到着

焼けてますね!
今回はニッコウキスゲを前景で日の出を撮影です
太陽と雲の動きは早く一刻一刻でどんどん変化していきます。
1枚目から4枚目まで11分間  
この後 太陽が顔を出した直後に麓から大量の霧がわいてきて撮影できず
山の気候の変化にビックリです






02-DSC05541.jpg





03-DSC05567.jpg





04-DSC05576.jpg
α7RⅢ 24-70F2.8




2022年07月21日(木) | 風景写真 | comment : - | Trackback : -

2022-07-06 古代蓮池でチョウトンボ

昨シーズンはいつもの池のハスが全滅し、不調に終わったチョウトンボ撮影
今年は違う池だがハスとチョウトンボのコラボに成功

早い時間はテリトリー争いか とにかくとまりません
11時近くになってようやく落ち着いたのか、
飛び立ってはまた同じ場所に戻る のトンボの習性通りの動きにアングルを変えてシャッター押す指に力が入ります(^^♪


DSC01492.jpg





DSC01513.jpg





DSC01714.jpg





DSC01802.jpg






α7RⅢ FE100400

高曇りの柔らかな日差しで暑さも和らぎました。



2022年07月07日(木) | 昆虫 | comment : - | Trackback : -

2022-06-29 今年も華厳の滝でツバメ撮影

湯西川の水没林撮影に思いのほか時間をとられ
華厳の滝の駐車場に着いたのは10時過ぎ

展望台には先着のCマンが数名いたが、前後して立ち去りました。
下の展望台の空いたポイントに陣取り、滝つぼを覗いたが、
肝心の虹はかなり下に移動しており、手すりから身を乗り出して撮影するよう。
上の展望台で、手持ちで一番隅を確保した妻の画像には負けました(笑)

昨年は、8時前から撮影で、虹が出始めたのが9時前  太陽が移動すれば虹も動くのをすっかり失念していました。


何とか虹の片隅で飛び交うツバメ
1-DSC08527.jpg




下は虹の無いモノクロ風写真
8-DSC08905.jpg





6-DSC08741.jpg





5-DSC08740.jpg





7-DSC08788.jpg
α7RⅢ FE100400

次回は虹の出る時間を確認して出向きましょう!





2022年06月29日(水) | 野鳥 | comment : - | Trackback : -

2022-06-29  湯西川水没林

前からチェックしてあった湯西川の水没林
華厳の滝のツバメ撮影に行く途中で行先変更
ポイントが何か所かあるので、橋を通過するごとに目を光らせます(^^♪

水没林に混じり電柱もあるはずですが、見当たりませんでした。
倒れたか 見落としたか??





まるで 美瑛の青い池の様な景観 来た甲斐が有りました
2-DSC08479.jpg





3-DSC08470.jpg





4-DSC08460.jpg
α7RⅢ 24-70DGDN

秋の紅葉の時期や 冬の積雪 氷も撮りたくなりました



2022年06月29日(水) | 風景写真 | comment : - | Trackback : -

2022-06-24 霧ヶ峰でノビタキ

御射鹿池の撮影が終わり、周辺のこまごました撮影ポイントへ車を走らせたが、
御射鹿池のインパクトが強すぎて写欲がわきません(-_-メ)
白駒池か霧ヶ峰か迷ったが、同乗者のご意向のままに霧ヶ峰へ

下は高曇りで鳥撮りには!!だったが、
上がるにつれ、霧が濃くなりホワイトアウト状態  
霧の駅の駐車場で1時間ほど仮眠後、晴れ間が出てきたので目の前のグライダーコースへ


多分初めてのコース
4-DSC03659.jpg





5-DSC03681.jpg





6-DSC03751.jpg





7-DSC03766.jpg





8-DSC03781.jpg
α7RⅢ FE100400

この後立ち寄ったビーナスの丘方面は、時間が遅かったせいか鳥影は薄かった。
ニッコウキスゲが咲き始めていた。





2022年06月24日(金) | 野鳥 | comment : - | Trackback : -

2022-06-24 早朝の御射鹿池

以前から気になっていた 御射鹿池
東山魁夷画伯の 「緑響く」のモデルとなったといわれる超有名スポット
雨でも曇っていても、新緑と映り込みが撮れればと、この時期に狙っていました。
4時前に現着でしたが、期待したキリやモヤは出ていませんが風も無く狙った映り込みはOKでした。


1-DSC03603.jpg





2-DSC03620_2022062716475790c.jpg





3-DSC00019.jpg
α7RⅢ 2470




2022年06月24日(金) | ブログ | comment : - | Trackback : -

サブメニュー

アナログ時計(黒)

プロフィール

マリミック

  • Author:マリミック
  • 【マリミック MARIMIC】とは
    飼い猫マリとミックからですが
    ミックは20歳直前の2014年2月旅立ちました
    マリは1年後の3月に21歳の長寿を全うしました

    埼玉県狭山市在住



     

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する