「鳥 ときどき・・・」

野鳥撮影が主ですが、季節により昆虫や草花などを気ままに撮影

北海道滞在記-13 自然が濃いネ

少し明るくなった午後
太平洋側にあるヒオウギアヤメの群生地へ行こうと家を出たが、
面白そうな林道があったら入って探索 
湖沼が有ったら停車して何か居ないかと双眼鏡で覗いてと、
途中での寄り道が多くたどりつけず・・・・・・。








s-DSC00349.jpg




s-DSC00412.jpg




s-DSC00457.jpg
α6500 MC11 100400Ⅱ


スポンサーサイト

2018年06月19日(火) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-12 蝦夷梅雨

梅雨が無いと云われている北海道
雨がシトシト降る天気では無いですが、何しろ陽が差さず10℃前後の気温と冷たい風
関東の季節に当てはめると、体感的には間違いなく冬!

6/17は市民の森で探鳥会でしたが、やはり曇り
市内の学校での運動会の影響なのか出席者は5名

ムシクイ類3種をはじめミソサザイやアカハラなど計23種
s-3I4A5407.jpg



s-3I4A5414.jpg


リーダーは博識 花にも詳しい 
「根室たんぽぽ」教えてもらった 
聞いたことは有ったが、実物を見るのは初めて♪
s-3I4A5420.jpg




終了後 岬方面では、ケイマフリ ラッコの姿は無く 
引き潮の岩礁にはシノリガモ
s-3I4A5433.jpg



湿原ではハートマークの後ろ姿のカワラヒワ
s-3I4A5449.jpg



ワタスゲ前景のエゾシカ
s-3I4A5496.jpg



ワタスゲ
s-3I4A5455.jpg





6/15
やはり曇り空のソウサンベツから




カラスとタンチョウ
s-3I4A5321_201806171851592fa.jpg



草原のエゾシカ
s-3I4A5403.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち

空が暗いグレーだと、写欲が湧きませんね。





2018年06月17日(日) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-11 花咲線の旅

冷たい風が吹きまくる根室周辺
鳥撮りはムリムリ 仮家にいるのも退屈なので一念発起
花咲線で釧路往復の旅♪


一両編成






厚床駅でサプライズ\(~o~)/
地元の中学生がどっどーっと乗り込み自分たちで育てたスズランを乗客に配り始めた
地域起こしの一環だと思うが、あまりにも突然
嬉しいのは勿論ですが、車内放送で事前にアナウンスが欲しかった~。
ホームで待ちかねていた皆さんの緊張した笑顔♪を撮りたかったですネ。
DSC00251.jpg




乗客は定員の半数ぐらい
一番前のスペースは貸切状態ですので、
窓際に頂いたスズランと、スズランとメッセージをパウチしたしおりを被写体に♪
DSC00255.jpg






IMG_0739.jpg






IMG_0743.jpg






IMG_8400.jpg





ルパン三世の作者(モンキーパンチ氏)はこちらの生まれ
DSC00259.jpg



釧路では、晴れてきたら幣舞橋(なんと読むのでしょうか?ヘイマイバシ?? ブブー ぬさまいばしと読みます)の夕景でもと思っていたが、暗い曇り空 写欲ゼロ 
Mooと和商市場で魚介類を買物して帰路


厚岸付近 列車の後端からカシャカシャ
DSC00293.jpg





夕陽が有ったらね~~
DSC00298.jpg





盛んに警笛を鳴らす列車
白いお尻の鹿が線路わきで・・・・・。 列車前端から連写

「運転中は話しかけないで下さい」の注意書きが目に入っていないCマン
運転すさんに「熊は居ないですか?」 「自分は会ってないですが、何度か目にしているそうです」との事
IMG_0768.jpg

買ってきた めんめ(キンキ)とトキシラズの切り身 美味ですね~~!!
しかも関東の半額 (^^♪





2018年06月16日(土) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-10 今日の予定は

2時半起き 3時出発で知床峠へ
ギンザンマシコが目的ですが、午後のネイチャークルーズも予約済み
午前にギンザンマシコを写し、午後は羅臼沖に浮かぶ、万単位のミズナギドリを撮影の予定(^^♪

途中で川が綺麗だったので、何ヶ所か停車し海を背にしてカシャカシャ
s-DSC00193.jpg




風も無くナギ状態 
雲のReflectionも決まります
s-DSC00197.jpg





遠くからは、山並みに雲が少しかかっているなー でしたが峠では小台風並みの風雨
これでは外にも出られません(ー_ー)!!
s-DSC00207.jpg





途中でクルーズの午後便も強風の為出航中止との電話が入り、
風のめちゃ冷たい野付半島では、M夫妻とばったりお会いして再会を約束し、
峠に向かう途中でチェックしたマイナーな沼へ 。

沼で出会った地元のCマンから、ゴジュウカラの営巣ポイントや地元情報を頂き、
おまけには、広大な敷地内での探鳥のお許しが\(~o~)/ 
明日にでもお伺いして、シマエナガのエナガダンゴを探してみます♪


ご教授通り タンチョウ1羽
ヒオウギアヤメが咲き、白いワタスゲ(かな)を前景にカシャカシャ
s-3I4A5271.jpg





s-3I4A5266.jpg





夕焼けを撮る元気は無く、仮家の前の電線にはカッコウ
部屋から連写  近いと解像度はいいね~  
電線が邪魔なのでガッツリトリミングの図鑑写真(^^♪
s-3I4A5299.jpg





s-3I4A5303.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち  α6500 18200



2018年06月14日(木) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-9 下見のつもりが

台風の余波か 海は大荒れ
これではケイマフリもラッコも無理ですネ

前から気になっていた仮家の近くを通る花咲線 
鉄ッチャンでは無いですが綺麗な風景の中での超ローカル線 一度は撮ってみたいと、
撮影ポイントの下見に行ってきました。


大荒れの海岸





ポイントから車に戻る途中ではノビタキのつがい

s-3I4A5022.jpg





s-3I4A5076.jpg





営巣中らしいのでそそくさと退散

s-3I4A5039.jpg





道を挟んだ左手の沼にいたカワアイサ♀
目の前を横切り2周ほど飛び回った後、右手の沼へ
s-3I4A5130.jpg





飛んでいたのはオジロワシの注意を自分に向ける為?
カワアイサの子どもが7羽 お母さんと子どもたち 盛大な水しぶきを上げオジロを惑わします
s-3I4A5181.jpg





功を奏しオジロは退散
こんな毎日なんでしょうね(ヤレヤレ) この後オジロはカラスにモビングされてるし・・・
s-3I4A5193.jpg




極小ノビタキ これぞ鳥景写真♪
サルオガセのついた枯れ木の天辺で囀るノビタキ
クマゲラの食痕も有りますね
s-3I4A5245_201806131934144bf.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち




2018年06月13日(水) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-8 楽しい一日♪

写真サイトGANREFで知り合った北海道在住のご夫妻と、一日共にさせてもらった。
豊富な鳥の情報や、地域情報をお聞きしながらの楽しい一日でした。



走古丹でタンチョウ
s-3I4A4342.jpg





春国岱では久し振りのミソサザイ
s-3I4A4354.jpg




奇勝な岬でラッコを探すも見当たらず?
代わりにウミウの採餌シーン s-3I4A4468_20180612065254346.jpg





ギンポ?? かなり抵抗してましたが、あっさりウミウの胃の中へ
s-3I4A4469.jpg





ケイマフリ  2羽いますね
s-3I4A4416.jpg







奇勝な岩にとまり
s-3I4A4568_20180612065257830.jpg




飛び出して
s-3I4A4430.jpg




着水(下手)
s-3I4A4690.jpg




僅かに聞こえる細い声で鳴きだし
s-3I4A4720_20180612065301ec1.jpg





求愛行動?
s-3I4A4766.jpg






s-3I4A4790_201806120653035ef.jpg





s-3I4A4848.jpg





ヤッター!!デスプレイ?
s-3I4A4896.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち

Mさんご夫妻 大変お世話になりました。
又お会いできたらいいですネ(^^)/~~~




2018年06月12日(火) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-7 夕焼け撮影

納沙布半島で、以前にマークしたポイントで夕焼け撮り


エゾシカを絡めて






途中で
s-DSC00048.jpg





名前はまだ無いらしい磯の岩礁
根室富士と勝手に命名♪
s-DSC00056.jpg





s-DSC00075.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち  α6500 16mm2.8(+なんちゃって魚眼コンバーター)




2018年06月10日(日) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-6 エトピリカに出会えた!!

2日間悪天候の為、出航順延になった落石ネイチャークルーズ
いやが上でも期待が膨らみますね
霧は深いものの風はやや穏やかです♪


船頭の杉山さんとガイドの高野さん



ほぼ撮影順に掲載

オッサン顔のウトウ
s-3I4A3215_20180608115301c65.jpg




まだ霧がかかった水面には
ハシボソミズナギドリ
s-3I4A3231.jpg




ウミスズメ  遠かった
s-3I4A3275.jpg





おなじみのケイマフリ
やはり白いアイシャドーと赤い足 夏羽の方がチャーミングですね
s-3I4A3387_20180608115306347.jpg





飛び出し
s-3I4A3312.jpg





1時間弱ほど経ってユルリ島周辺では、立込めていた霧も晴れ、青い空と海面が見えてきた
ガイドさんを含め6人の期待が高まる中、



s-DSC09972.jpg




ガイドさんから「エトピリカ 飛んでる飛んでる!」の嬉しい声が!
緊張感が高まりカメラを握る指にも力が入ります。
遠すぎて写真にならなかったが、居るのが確認できてほっと一安心♪
3年越しの思いが叶ったヨ~~ エトピリカ!(アイヌ語でウツクシイ・クチバシ)
鳥を撮り始めの頃、偶然にもアカショウビンに出会った時の高揚感が思い出されます。

繁殖期間中は、自主規制でむやみに近づけません。
あちらが船の近くに来るのを待ちます。


5分ほど経つと船の近くに来てくれた。
まだ遠かったが、狙っていた島影を入れたシーン
カモメも特別参加
s-3I4A3500.jpg





更に船に近づいてきた~~\(~o~)/
AFの後、揺れる船の上では慎重にピントリングで調整 確認しながらの撮影
この特異なオレンジのクチバシ白い顔  クリーム色の眉毛のような飾り羽  紅い脚 
s-3I4A3609.jpg





ユルリ島(?)背景に
s-3I4A3637.jpg





いきなりの飛び出しに、ファインダーに入れるのが精一杯
とりあえずシャッター全押し
s-3I4A3719.jpg


こちらも・・・・ ピントは来てるんだけどね~~
s-3I4A3720_20180608131304104.jpg




ウミガラス
別名オロロン鳥
s-3I4A3895.jpg





こちらも背景を取り込んでカシャ
s-3I4A3902.jpg





オオハム
あまりなじみのない鳥さんです 初撮りかも?
よく見ると可愛い顔立ち 夏羽に換羽中ですネ
s-3I4A4003.jpg






s-3I4A4007.jpg





約8秒間の助走♪
AI SERVO よく効いてくれました
s-3I4A4027.jpg





最後に思わぬ出会いが!!
ハイイロウミツバメ 北海道野鳥図鑑の観察難易度では エトピリカが★3 こちらは最高の★4
s-3I4A4113.jpg





ヒラヒラと海面から飛び上がります
s-3I4A4139.jpg






s-3I4A4152_20180608115324a7a.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち


エトピリカ
背景を入れたシーンと飛翔シーンが撮れたので、今回の根室滞在目的はほぼ笑了??
もう一度乗船の予定なので、、次回はツノメドリに会って ウミスズメとオオハムの夏羽を綺麗に撮りたいですネ。









2018年06月08日(金) | 北海道 | comment : 2 | Trackback : 0

北海道滞在記-5 サクラマスや花咲線

昨日 走古丹の帰路 シギチでもと槍昔に立ち寄った。
時期も時間も悪かったようで、ヒドリガモが2-3羽居ただけ。
時間も有るので、暇そうな(笑)地元の漁師さんと立ち話
地名の由来から、集落の事 昔は・・・ など話すうちにすっかり打ち解けて、自宅にお邪魔しちゃいました。
一昨年に音威子府でカラフトマスを頂いた話題から、
「サクラマスなら今日上がったのがあるから持って行くかい」と塩を振った50cm位のマスを頂戴してしまった。
他に 30cm位のニシン丸ごと5匹 切り身 カレイの切り身 スジコ ホヤなど持ちきれないほど、持たせて頂いた。
マス以外は冷凍してあるので日持ちはしますが、食べきれ鱒かね~(^^♪



サクラマスは早速三枚に下ろして、刺身で食べられそうだったが、寄生虫が気になるので、切り身で冷凍保存♪




IMG_8365.jpg


骨付きを焼いて食べたが、適度に塩味がして、美味~
遠別のミサゴはこんなの食べてんだね~~!
IMG_8366.jpg






住まいの近くには、日本で最東端の駅があります。
花咲線 釧路-根室 の東根室駅です  
ロケーションの良いポイントもあるようなので、
鳥撮りができない日にでも狙ってみます。
IMG_8360.jpg


IMG_8361.jpg


IMG_8362.jpg

本日の落石クルーズは
明日掲載予定






2018年06月07日(木) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-4 風連湖周辺

70kmほど離れた走古丹
野付半島に似たロケーション




海岸の流木にはオジロのペア






コヨシキリの声がやかましいほど響き渡っています。
s-3I4A3055.jpg





シマセンニュウ??
s-3I4A3080.jpg





帰途 東梅の丘から風連湖
s-3I4A3107_20180607071543fd8.jpg






s-3I4A3118.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 手持


槍昔では素敵な出会いが!
次回に記載





2018年06月07日(木) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-3 出航延期

6/5
落石クルーズ
中々出航しません この地域の気候条件が厳しすぎます。
根室から落石に向かう途中、毎回霧が立ち込め車のライトを点けるようです。
波も高く 泣く泣く2度目の延期  船頭さんの判断で7日になりました。


昆布盛魚港に帰るクルーズ船(漁船)に同乗させてもらい、撮影の予行練習
追い風の航行ですが、うねりが凄い! 延期はうなずけました。





昆布盛漁港内では珍しいらしいユリカモメ
s-3I4A2909.jpg





今日も予定が変更になったので、霧多布方面のマイナーな湿原でマキノセンニュウ探し
居ました! 鳴いてました! しかし遠くて霧が深い! シルエットにもならない(*_*)
近くのノビタキ♪
s-3I4A2917.jpg




s-3I4A2946.jpg





納沙布方面の湿原でもマキノを探しましたが、残念!

アリスイ 
s-3I4A2959_20180605173414a9f.jpg





道路端の草むらからパラパラ飛び出すのは、オオカワラヒワとベニマシコ
ベニマシコは沢山居ましたね~~!!
s-3I4A2955.jpg



s-3I4A2968_20180605173416c27.jpg




6/4
昨日もクルーズ中止の後は、帰路で寄り道
ラッコ
s-3I4A2760_201806051722529f0.jpg





シノリガモ
s-3I4A2777.jpg




s-3I4A2791.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち




2018年06月05日(火) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

北海道滞在記-2 周辺探訪&お祭り

何とか落ち着いたので、早朝に周辺をリサーチ
5分ほど車を走らせたポイントに、小さな湖沼がありいろいろ楽しませてくれました(^^♪


5時前 太陽は高いが、霧が遮ってくれた。






道東と云えばタンチョウ
s-3I4A2491.jpg




s-3I4A2593.jpg




s-DSC09875.jpg





オジロワシ
s-3I4A2523.jpg




オオジシギ
s-DSC09845.jpg




s-3I4A2578.jpg




s-3I4A2650.jpg





コヨシキリ
s-3I4A2543.jpg





ベニマシコ
s-3I4A2668.jpg





ノビタキ オオジュリン
s-3I4A2695.jpg





こちらは牛より馬が多かった
s-3I4A2661_20180603183717999.jpg



北方原生花園のポニー
s-DSC09919.jpg




s-3I4A2659.jpg


タンポポ群生
s-DSC09930.jpg





おちいし味まつり
花咲ガニ 4杯千円  コマイ300円  さんまロール鮨 500円(iPhone の画像PCに落とせず)
s-DSC09935.jpg



s-DSC09938.jpg



s-DSC09940.jpg



s-DSC09948.jpg


いただく前にカシャ
花咲ガニ コマイ  鉄板アテ(笑)
s-DSC09951.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ  α6500 18200 &16mm+FE 

落石クルーズ 明日の午前便予約しました♪

撮った鳥
アオジ アリスイ イワツバメ オオジシギオ オジュリン オジロワシ カッコウ オオカワラヒワ タンチョウ ノビタキ ヒバリ 
ベニマシコ ショウドウツバメ
見た鳥 聞いた鳥
ウグイス ツツドリ セグロセキレイ キジバト ハシブトガラス カモメ類




 



2018年06月03日(日) | 北海道 | comment : 2 | Trackback : 0

北海道滞在記-1 とうちゃこ~♪

紆余曲折の末、今年の夏も北海道に約三ヶ月滞在予定です。
今年は 
6月は道東の根室市  
野鳥中心でまだ未見のエトピリカと、羅臼沖で数万羽の群れを作るというミズナギドリが狙いです。
7月は北海道の真ん中あたり 美瑛の隣 上富良野町
青い池やラベンダーを絡ませた星景やも狙ってみます。
8月は前後に分け利尻島と礼文島 利尻島の姫沼越しに利尻富士の星景が狙いですが、
ヒグマが泳いで上陸したとのニュースが((+_+))

環境の変化に身体が付いていかないシルバー世代
夢と妄想は膨らみますが、どうなることやら・・・・・。




新潟に向かう関越道 赤城高原SAから 谷川岳方面
s-DSC09797.jpg





新潟港から一路小樽へ
s-IMG_8336.jpg





17時間弱後到着
小樽の朝5時は霧雨 
s-IMG_8338.jpg





今回は、急こう配や砂地やダート走行も少ないので、自転車を積んで6万km走っているジュークで。
s-DSC09810.jpg





北海道初撮りはPAでアオジ  ノジコだったらね~~(^^♪
s-DSC09811.jpg





途中下見がてらで釧路湿原 広すぎてポイントを絞らないと???
s-IMG_8341.jpg





センダイムシクイやカラ類は鳴いてますが、見つかりません。
チョウは沢山飛んでいますが、スジグロシロチョウとカラスアゲハ かな??
s-3I4A2460.jpg



s-3I4A2472.jpg





花の図鑑 持ってこなかった 
同定は後日
s-3I4A2477.jpg   
iPhone 6 plus α6500 7DⅡ  





2018年06月02日(土) | 北海道 | comment : 0 | Trackback : 0

2018-0523 天空のポピー

東秩父村のポピー畑へ

4年前にお邪魔した時は まさにジャストタイミング!
夜半に降った雨のしずくと、早朝のモヤが幻想的だったが、

今回も早朝に到着したが、
畑の周辺はポピーには不似合いな有刺鉄線がぎっしり張りめぐらせてあり、物々しい雰囲気。
役場の職員が到着するまで、近くの空き地で待機です。

有刺鉄線の間からカシャ
s-3I4A2278.jpg






s-DSC09704.jpg






s-DSC09737.jpg





s-DSC09742.jpg





肝心のポピー畑は、育成中の大雨の影響で中央部に花がありません 残念!
s-DSC09743.jpg






s-DSC09747.jpg






s-DSC09752.jpg
α6500 18200  7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち



2018年05月27日(日) |  | comment : 0 | Trackback : 0

2018-0523  カワトンボ

ポピー畑からの帰り道
小川町の道の駅内の 古民家近くでカワトンボ



小雨の中だったが、古民家背景でトンボのシチュエーションは珍しい♫
s-3I4A2310.jpg





s-3I4A2317.jpg






s-3I4A2338.jpg






s-3I4A2440.jpg






7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち


2018年05月27日(日) | 昆虫 | comment : 0 | Trackback : 0

サブメニュー

アナログ時計(黒)

プロフィール

マリミック

  • Author:マリミック
  • 【マリミック MARIMIC】とは
    飼い猫マリとミックからですが
    ミックは20歳直前の2014年2月旅立ちました
    マリは1年後の3月に21歳の長寿を全うしました

    埼玉県狭山市在住



     

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する