FC2ブログ

Category Archives

野鳥

2020-01-24 コミミズクのつもりで
風も弱く暖かな午後コミミズクを狙うCマンが広範囲に並ぶポイントへ来たっ!のCマンの声で遠くの白い被写体を狙うが アララ コミミズクではなく、ハイイロチュウオスさんですね(^^♪ 沼の上を飛ぶハイイロチュウヒオス水絡みは多分初めて♪沼とのアングルが良ければ 夕陽とハイチュウの映り込みが撮れた かも α7RⅢ+FE200600こちらのコミミポイント 難しい!......
2020年01月24日(金) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2020-01-21 強風の中で
1/21撮影あまりの強風なので、コミミ撮影からチュウヒ撮影へポイント変更チュウヒだったらね~~(トビです)ハイイロチュウヒ♀とトビすぐ近くを飛んでくれたハイイロチュウヒ♀ トリミングハイイロチュウヒ♂も近くを飛んだが、強烈な夕陽逆光にピントを取られ全滅山並みを背景 ハイイロチュウヒ♂α7RⅢ+FE200600いつもと違うポイントからの撮影は新しい発見がありますね(^^♪強風の中遠くでコミミも飛んでましたね......
2020年01月22日(水) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2020-0114 今季初 コミミズク
#野鳥 #コミミズク#α7RⅢ #FE200‐6002-3年前から、来ているよとの情報は頂いていたが、あまりにも人工物に囲まれた、突飛なポイントなので躊躇していた。Fb等にも色々な画像が載り人工物の映り込みも悪くはないようなので、重い腰を上げて行ってみました。昨日夕方に下見時のポートレイト結構距離があります。大トリミング本日1/14 誘導灯に飛びつき 1時間以上止まってました♪チョウゲンをファインダー越しに追っていたら......
2020年01月14日(火) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2020-01-09 ハイイロチュウヒポイントへ
仕事が早く終わったので、風の強い午後はハイイロチュウヒポイントへ午後(夕方近く)にヨシ原のネグラに帰ってくるチュウヒは、風が強いとネグラの周辺をいつもより長い時間飛び回ります。シャッターチャンスが増え、ナイスショットが撮れる???確率が高くなります♪逆に風がない時は、一直線にネグラ入り シャッターチャンス激減です(^^♪ハイイロチュウヒそろそろネグラが変わる頃なので、気をもんだが2羽はいつものネグラに帰......
2020年01月09日(木) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2020-01-06初撮りはイカル
昨朝 札幌へ帰る息子家族をリムジンバスの発着所まで送り、孫ロスはないものの、少しの寂しさと静けさを取り戻した我が家。愛猫のPONも平常に戻りのんびり鳥友のブログで近くにイカルが来ているのを知り、それではと出向いてみた。ワンショットで100羽以上 シメも一緒で総数300羽以上でしょうか?一緒にいたバーダーご夫婦(ちなみに自分を含めCマンウ&オッチャーは4名)から、コイカルのメスがいると聞き探しますが・・・。コ......
2020年01月06日(月) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2019-12-27 ミコアイサ沼~ハイチュウポイント
夜半の雨で、夜明けには川霧 !の期待を込めて薄暗いうちにミコアイサ沼に到着しかし?? 強風のため「雨散霧消」ってこんな事(笑) 靄も霧も何にもなく視界はクリアですね~~霧の中のミコアイサを狙ったが、残念 願い叶わず!早朝はコハクチョウがいると聞いたので、鳴き声が聞こえる方へかすかな鳴き声が、朝のしじまに伝わってきます。雲間の朝陽リフレクションが!!!枯れ草が朝陽を浴びて真っ赤に染まりましたミコアイサ......
2019年12月29日(日) | Comment : 2  | Trackback : 0 
2019-12-19 ミコアイサ撮影 
鳥友に教えていただいた沼、沢山のミコアイサがいましたネ。好きな鳥さんですが、意外に出会いが少なく、直近の撮影は2016年の春 2013年以前は近くの池に毎年来ていたので、コンスタントに撮影していたのですが・・・。こちらの沼はエクリプス(注1)を含め、数え切らないほどのミコアイサがいました!枯れた蓮の間に出没するミコアイサ 風も弱くきれいな映り込みも楽しめました。以前から撮影課題にしている風景の中の鳥「鳥景......
2019年12月19日(木) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2019-12-18 久しぶりにオナガ
姿! 色のバランス! 鳴き声を除けば身近な鳥では最高だと思ってますが・・・・ほぼ等倍近くだとFE200600もよく解像してくれます トリミング クリックで拡大α7RⅢ FE200600......
2019年12月18日(水) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2019-12-05 半径13.8km
自宅付近の気になるポイントを探索オオハシシギやハマシギ シロチドリなどシギチがたくさん入ってきた沼タゲリの群れはいつものポイントより少し離れた草地群れも小さくなってましたね自宅近くの沼のユリカモメスローシャッターに挑戦するも、被写体が遠くでゆっくり飛んでいるので、大苦戦1分半の餌の争奪戦 ユリカモメ かなりしつこく追いかけてました♪ 7ⅮⅡ 100400Ⅱスマホのナビで計ったら、一番遠いタゲリポイントまで13......
2019年12月05日(木) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2019-12-03 遠い 暗い 大苦戦
ハイイロチュウヒポイント今回のねぐらに帰還はだいぶ暗くなってから、それも遠くになってしまい、前回のような画像を期待したが残念!早い時間に帰還したのは、タダチュウやハイメス空抜けを何枚か・・・・。ピンクに染まった空だけが救いおなじハイオス沼にも魚が戻ってきたようですカンムリカイツブリαのマルチショットNR暗い場合のスナップなどに使えそうです7ⅮⅡ 100400Ⅱ 428 α6500 iPhone7+......
2019年12月04日(水) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2019-11-28 夢よ再び
7年前に出会えた萩の実がらみのオオマシコ感動的なシチュエーションでした!その時の出会いが忘れられずに、早起きをして同じポイントへ2017/12/25 こちらをクリック 当時のブログへ飛びます デジスコで撮影結果は・・・・・ 残ネーン おおはずれ~萩の実はたわわに実って、まさに食べ時ですが、食痕がありません2-3年前、様子を見にお邪魔した時も空振りでしたが、このロケーションは見逃せませんね日にちをおいて再......
2019年11月28日(木) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2019-11-19 オオマシコ
オオマシコポイント鳥友のブログに誘発されて紅葉がらみを狙って行ってきました。通常の峠道はまだ通行止め 大回りしてポイントへ全画像 クリックで拡大します坂道の途中では雲海が目下に天候が悪かったのか、先着Cマンは2名1時間ほどで出てきてくれました 7羽のオオマシコ ♀;♂は 1;6とか2;5とか・・・♂のほうが多いようです直射日光が当たる時間前 しっとりとしたいい色合いで撮れました(^^♪ピンアマですが、遠目細目パ......
2019年11月19日(火) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2019-11-15 ハイイロチュウヒ 
一部園内には入れるようになったチュウヒスポット明るい内にねぐらに戻ってきてくれて、Cマン達たちは大喜び(^^♪大トリミング クリックでさらに大きく♪風景写真でモチーフに使うお気に入りの木ハイチュウ(♂)が絡んでくれた筑波山を背景にヨシ原の中で光る金色の虹彩ヨシ原の貴公子然してますね!7DⅡ 428+1.4......
2019年11月15日(金) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2019-11-07 チュウヒの同定に大苦戦
チュウヒの定番スポットの渡良瀬遊水地が水没し、復旧にはまだ暫くかかるとか奥の堤防の上は通れるのだが、水没後のヨシ原での動きがわからない。道路の土砂を取り除いて、車が入れるようになったらCマンの動きを見ながら探索してみよう。チュウヒのもう一つの撮影スポットを、下見を兼ねて訪問狩場は工事の車や重機が入っていたが、台風の影響は見当たりません。ねぐらは河川沿いなので一番心配したが、水をかぶった痕跡はなかっ......
2019年11月08日(金) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2019-10-17 ベランダからは
毎日々胸を締めつけられる様な台風被害のニュースが続いてます。昨日、自宅の一階に浸水された方と仕事上でお話ししましたが、かける言葉もむなしく響くようで、もちろん商談は弾みませんでした。東日本大震災と同様の圧迫感を感じてます。ベランダから見える景色は変わりませんが・・・・7DⅡ 100400Ⅱ......
2019年10月17日(木) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2019-10-10 チュウヒのシーズンに
大好きなチュウヒの便りも聞こえてくるこの頃昼過ぎHCで台風対策用品を買いながら、3時前の明るいうちにポイントへ着いてカメラをセットしている途中に、葦の上を飛ぶ一羽のチュウヒ 慌ててレンズを振ったが、一瞬間に合わず葦の中に降りてしまった。後で聞くと、大陸型のチュウヒだったらしい! 残念!!スマホで撮影(^_-)-☆大陸型だと思いたいが、ハイチュウ♀かな???7D2 428 1.410/11は都内へ出かける予定だったが、台風1......
2019年10月11日(金) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2019-09-20 久しぶりに探鳥
そろそろノビタキでも、と探してみたが・・・・・・探し方が下手なのか、未着なのか 見当たりません土手ではチョウゲンボウが昆虫を捕獲中飛んでいる昆虫を見事にキャッチ(^^)/帰りに立ち寄った沼では、セイタカシギが3羽アオアシシギとダイサギ 仲良しでした♪7DⅡ 100400 手持ち日差しは強かったものの、日陰に入ると秋を感じる一日でした。......
2019年09月20日(金) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2019-07-30 梅雨明けを狙って
梅雨明けが発表された翌日 予定通りアオバト撮影に(*^^)v朝3時起きで5時には現着 曇り空ですが7時過ぎには晴れの予想がでています。アオバトは間断なく飛んで来ますが、ご覧の様なベタナギに近い海面モヤッていて見えるはずの富士山も・・・・。アオバトが岩礁に降りる寸前に波は砕けたが・・・・。大きく切り取ってもこんなもの((+_+))全滅でした!飛翔を1/30のスローシャッターで狙ったが、ピンが来てません!!7DⅡ 100400Ⅱ ......
2019年07月31日(水) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2019-07-16 鷹乃学習
二十四節気の内、七十二侯では今日この頃を「鷹乃学習」(タカスナワチワザヲナス)と呼ぶらしい。鷹の幼鳥が飛ぶことを教わり覚える時期の意味 古代中国で考案された季節を表すフレーズらしいが、鷹の巣立ちは今も昔も 変わっていないと云う事ですネ。ウィキペディアより久し振りの鳥撮影に意気込んだが、空振り唯一撮れたキジ 7DⅡ 100400Ⅱ 手持ち......
2019年07月16日(火) | Comment : 0  | Trackback : 0 
2019-06-13 コアジサシ ダイビング
コアジサシ  ダイビング採餌シーン先日とはレンズを換えてチャレンジ クロハラアジサシは見当たりませんでしたね?結構近くで飛び込んでくれたが、空の白さが水面に映りこみ、モニターでは鳥影が確認できないほど白一色途中からRAWに変更、Lrに救済してもらいました(笑)ブルー味を上げて何とか・・・・・。前詰まり~~ツバメの飛翔もなんとか 顔が逆向き♪全部後ろ向き(*^^)v7DⅡ 428 三脚......
2019年06月13日(木) | Comment : 0  | Trackback : 0 

Categories