2012/0807 高原では

2012-08-08 (Wed)

久々の高原遠征にテンションも上がり
3時間ほど仮眠して午前1時の出発 




ナデシコJapanの快進撃をカーラジオで聞きながら、
途中休憩したSAのTV中継の前では20人位のギャラリーが眠い目をこすりながらの観戦です。




最後まで見たかったが、
夜明けの風景写真も撮りたいので、しぶしぶ出発
山間部に入るとラジオの電波の調子が悪く、
アナウンサーの絶叫と歓声は聞き取れるが試合状況はいまいち???
勝ったらしいのアナウンスにほっと一息 \(^o^)/







霧で日の出シーンは撮れなかったが、高曇りで撮影には絶好のお天気です





朝露でしっとりとしている
このシシウドにとまってくれたらね~と2-30分待ちましたが、
待鳥来たらず・・・・。
DSC_3024_t.jpg am5:19撮影





ここじゃないんだけどねぇ
ま 背景が綺麗なのでペタっと
DSC_3032_t.jpg






薄日が差してきて、ホオアカ君のもくっきり
DSC_3172_t.jpg






DSC_3338_t.jpg





やっとホオアカさん シシウドにとまったぞ!
チラチラしているのはチョウ?
DSC_3441_t.jpg





こちらですね 高原で大発生のヒョウモンエダシャク
蛾ですが、昼間の花などで吸蜜をしますが
体内に毒を持っているので、鳥などには捕食されないようです
DSC_3327-001_t.jpg






スッキリの一枚
DSC_3510_t.jpg






しかし このポイントにノビタキの姿が見当たりません?
DSC_3557_t.jpg am6:40撮影




しかたなく少し下ったポイントへ






あらら?簡単にノビ若さん発見 
DSC_3533-001_t.jpg







こちらノビタ君の若様
Cマンや車に動ずることなく、道路わきのシシウドでハイッポーズ
瞳の中にCマンが映ってます← ウソ
DSC_3625_t.jpg





ちゃんとTAKE-2も考えて移動してくれたり(笑)
DSC_3668_t.jpg




一眼に持ち替えるまでじっとしてくれてたお利口さんです。
200mmでは風景の中の鳥さんですが、お気に入りの一枚になりました。
IMG_4209_t.jpg




シシウドがらみをお腹一杯撮ったので次のポイントへ
えっまだ10時
夜明け時からの撮影は一日が永~~い

次の探鳥ポイントは
鳥友の親切なアドバイスのおかげで、一発でポイントに迷わず到着!
心地よい渓流音を聞きながら歩くと、探していたヒ~ンカラカラの鳴き声が!
一時は3-5m位まで近づいて鳴いていたが、移動しているらしくやがて遠くから・・・・。
それでは待ちましょうと椅子を取り出して持久戦のスタンバイ
しかし 
マイナスイオンをたっぷり含んだ冷たい風が爽やかさを通り越して吹いてきます(ブルブル)
薄いウインドブレーカーでは風邪をひきそう
ひ弱なCマンはあえなく撤退です (-_-;)






車に戻る途中で、マリミックママが発見
サカハチチョウ
DSC_3761_t.jpg





植物園ではニホントカゲのお出迎え
IMG_4249_t.jpg





マルバタケブキにはヒョウモンチョウに混じってヤマキチョウ(スジボソ)が
IMG_4261_t.jpg




アサギマダラも吸蜜中
IMG_4309_t.jpg




そういえば
今回はクジャクチョウをタイミングが悪かったのか一度も見かけませんね




帰路 道端のお花畑では
IMG_4384_t.jpg





IMG_4394_t.jpg
TSN-884+TE-17W+Nikon1 V1
EF70-200mmf/4L IS USM


スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2012-08
Category : 鳥&蝶
Comment : 0
Trackback : 0
New >>
2012/0810 ビオトープでは
<< old
2012/0731 灼熱のオオセイボウ(大青蜂)& セイタカシギ

Comment

Post a Comment








Trackback

http://marimic.blog13.fc2.com/tb.php/1202-55f2ff11