2014-0501 Nikon1V2のグリップを自作してみた

2014-05-01 (Thu)

Nikon1V2のグリップを自作


V2に80-400mmのズームレンズをつけると、見るからに頭でっかちで、バランスも悪い。
三脚に据えて撮る場合は問題はないのだが、
手持ちで撮る場合、左指でズーム&ピントリングを回そうとすると、右手に約2.5kgの重量がかかってくる
右手の指は、グリップが小さいこともあって、親指と中指 薬指の3本しか かからない
グリップの要になる小指が遊んでいる訳だ。 
3本の指で2.5kgを被写体をファインダーに入れながら、支えるのはかなりしんどい(-_-;)




見たとおりグリップは小さい
2-P1170683_t.jpg




何かいいアイデアは無いものかと、Netを徘徊していたら、
机の角などの危険防止用のコーナークッションをカメラのグリップに活用しているサイトを発見 
ちょいと パクってみた
HCで3点684円
3-P1170690_t.jpg




活用の仕方はだいぶ違うが、現物合わせでカッターでプスプス アロンアルファをチョイチョイ
一緒に買った金具に三脚ネジをつけて 10分で出来上がり(パチパチ)
4-P1170694_t.jpg  




着装状態 見かけはゴツイけどスポンジなのでソフトタッチ
下部分に小指がしっかり掛かるので、右指4本で支えられて安定 左指が自由に動かせます
5-P1170696_t.jpg



背面のマルチセレクターダイヤルは隠れてしまうが、逆にカメラ本体を強く握ると、
不用意にダイヤルに指が触れて、露出のインジケーターがファインダーに入ってきていた、
うっとうしい画面が消えて いいのかも♫(v2愛用者なら判るもどかしさ)
露出調整や、バッテリー交換は三脚ダイヤルを緩めればグリップは手前に動くので、問題なしですね
液晶画面は普段屋外では使用しないので、隠れてしまっても全然OK
液晶画面が必要 セレクターダイヤルが必要 なら カッターナイフの出番。
P.S スポンジの上からダイヤル付近を上下左右を押すと、反応しますネ♩
6-P1170700_t.jpg




正面から
8-P1170711_t.jpg



80-400mmをつけてみたら、FT1にグリップの前面角が若干当たるのでカッターでスパッ
金具も長すぎて、FT1に干渉してグリップが手前に回らん ので やすりでゴリゴリ


何とか完成 \(^o^)/
9-P1170715_t.jpg
でも 簡単に出来た物って 簡単に壊れんのよね~~




スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2014-05
Category : 撮影機材
Comment : 2
Trackback : 0
New >>
2014-0505 肌寒い田んぼでは
<< old
2014-0429 早朝の田んぼでは

Comment

pukupukubird : 2014年05月03日(土) 09:02 URL edit
おはようございます
良さそうなのもができましたね
私のはV1用ですが、ありあわせでグリップを作って使用してます。
横幅を広げるのが目的です。グリップが無いとマルチセレクターダイヤルを誤操作してしまいます。
marimic : 2014年05月04日(日) 18:32 URL edit
pukupukubird さん
こんばんは
この後フィールドで実際試してみましたが、いろいろ改良するポイントが出てきました。

グリップが大きすぎた→ カッターナイフと鋏で自分の手に合わせカット
スポンジの圧力でマルチダイヤルが作動する→ 干渉する部分の内側を1cm弱削り取り、プラスティックの枠をはめ込んだ

グリップを掴んだ感じは、スポンジなので今一カチッととはしませんが、短時間なら耐えそうです
今日は風が強くテストが出来ませんでしたが、近日中に実地テストをして見ます。

Post a Comment








Trackback

http://marimic.blog13.fc2.com/tb.php/1431-f78aa479