2016-0308 汗ばむ一日

2016-03-08 (Tue)

初夏の陽気に誘われて、公園へ


オオイヌノフグリやヒメオドリコソウに囲まれると、ツグミ君も絵になりますね♪







馬酔木には、コツバメがそろそろ来てるかな?と覗いたら、テングチョウ
s-3I4A3150.jpg




盛んに羽繕いのトモエガモ
s-3I4A3190.jpg






自宅を出る時に出会った??? マミチャジナイの♀若???
いろいろ調べてみたら シロハラの第一回冬羽 らしい
クチバシの付け根の太さが気になるが、雨覆いの白い羽先が決め手?
「これって○○○○○○じゃない」のご連絡お待ちしてます
多分まだ再確認できるので <(_ _)>
s-3I4A3091.jpg

s-3I4A3096.jpg
7DⅡ100400Ⅱ








スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2016-03
Category : 鳥&蝶
Comment : 2
Trackback : 0
New >>
2016-0311 ハナネコノメは?
<< old
2016-0305 春の公園散策

Comment

ひげ爺 : 2016年03月08日(火) 20:57 URL edit
また、難しいのを撮りましたね~
大型ツグミ類のハイブリットではありませんか?
大雨覆先端の白色班があるので迷いますが、
大型ツグミ類の1年目冬の雌の多くはこの白色班があるそうなので
シロハラ雌の冬羽ではないでしょうか?嘴が黒いのもメスでは・・
と私は思いますが・・不明の時は下記に写真添付で問い合わせています。
埼玉県自然学習センター <kitamoto@saitama-shizen.info>
マリミック : 2016年03月09日(水) 08:13 URL edit
ひげ爺さん おはようございます!
出会いがしらに飛んできて、地面を突っついていました。
たまたまカメラを持っていたので撮れましたが、パッと見はやや小振りのシロハラ。 
?の鳥さんを同定する作業も また楽し ですね♪
北本にはこんな部署もあるんですネ!


Post a Comment








Trackback

http://marimic.blog13.fc2.com/tb.php/1620-f3cf91d9