2016-0318 花絡みシリーズ-2 アセビ花咲く公園では

2016-03-18 (Fri)

コツバメの便りもチラホラ聞こえてきたので、今年も30kmほど離れた蝶の公園へ
早く着いたので、早咲きの桜に集まるヒヨドリやメジロを30分ほど撮って、
ポイントに行ってみたらCマンは居なかったが、コツバメ 飛んでますね~~(*^^)v

このチョウのどこに魅力があるんでしょう?
鳥撮影を始める前から、山行のかたわらコンデジでチョウを撮っていて、そこそこ知っていたつもりでした。

地元の公園で蝶博士からこのチョウの存在を聞くまで、全くスルーしていたし、
知ってからも1.5cmほどのサイズで裏翅は茶色で地味だし、
表翅の綺麗なブルーは滅多にお目にかかれないし、
一度飛んだらすごいスピードで、すぐに追いきれず見失うし・・・・・・

なぜ?
分からないけど、なぜか魅かれるんですねー 
体長の割に目が大きいとかはあるかな?
コツバメとハナネコノメ草撮影は、春を迎えるセレモニーみたいになってきました(^^♪

チョウを撮るとき、基本 絞り開放か1‐2段絞る位 鳥撮りと一緒で背景がボケればヤッタネ!
蝶屋さんは、絞ってチョウ全体像を綺麗に撮り、周りの風景などを入れ、どちらか云うと記録にもなる画像が多いようです。
私の場合は 産卵 卵 蛹 幼虫 は一切撮ってなく、チョウを綺麗に撮るのが第一の全く趣味のチョウ撮影です。
今日ご一緒した蝶屋さんの撮影を横目で見て、改めて撮影スタンスの違いを感じました。
  


今日のお気に入り






「PCで加工するのを前提に撮っていたら、腕は上がらない」 とどこかで読んだので
今回はとりあえず トリミング無し  
なんとなんと日の丸写真の多いこと(*^_^*)
s-3I4A4402.jpg






s-3I4A4367.jpg






s-3I4A4311.jpg






s-3I4A4309.jpg






s-3I4A4301.jpg






s-3I4A4276.jpg






s-3I4A4434.jpg






s-3I4A4241.jpg






s-3I4A4246.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 100/2.8








スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2016-03
Category : 蝶
Comment : 2
Trackback : 0
New >>
2016-0318 花絡みシリーズ-3 コツバメの後先
<< old
2016-0315 再度ハナネコノメポイントへ

Comment

TAKE爺 : 2016年03月19日(土) 17:19 URL edit
何も知らなのは恐いですね・・
コツバメと表題を見ただけで野鳥図鑑で探しました。
あるわけありませんよね~蝶だったのですから・・
失礼しました。また一つ覚えました。
マリミック : 2016年03月19日(土) 21:48 URL edit
TAKE爺さん 
改め TAKE-G Take-G (タケジー テイクジー)さんも語感がいいんじゃないですか(^^♪

笑えました!!! ミヤマ○○○とか出てきますからご注意を。

Post a Comment








Trackback

http://marimic.blog13.fc2.com/tb.php/1623-e0a9cb5e