2016-0909 北海道滞在記-66 自宅到着

2016-09-10 (Sat)

道東根室では 天候に恵まれずほとんど毎日曇りか小雨
小樽からのフェリーで月初には帰宅の予定だったのですが、台風の影響があったりで、少し滞在を伸ばしました。
小樽に近い積丹半島で2泊して、9月8日のフェリーで帰宅しました。



9月6日
春国岱付近 国道からタンチョウが見えたので、空き地に車を停めて歩道で撮影
結構な雨足で、トラックに思いきり雨水を掛けられました((+_+))

道東では、タンチョウとエゾシカは多かったですネ





9月7日
積丹での早朝
綺麗な虹が海上に架かりました。
旅館のスタッフも総勢で見入るほどのステキな虹でした(^^♪
s-010c569ad4e53081bc0856aa730ade64c2fd3b9d71.jpg






s-015cc10d5bbfd5e3234e06c764bf41fe090dddb61f.jpg





積丹半島は、50年前に高校生の時、貧乏旅行(あの当時はカニ族とか呼ばれてましたっけ)で回ったところ。
銭函海水浴場とか美国とか聞くと、淡いロマンスの甘酸っぱい思いがよみがえってきます(笑) 
s-P1310547.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ  iPone6Plus








おまけ
余市町にあるニッカウヰスキーの工場を見学
NHKの朝ドラの「マッサン」でおなじみですネ


興味深かったのは、ニッカウヰスキー博物館
s-019d641c135421bd6ffed6db0f667f4f95b9a2ef91.jpg




76年前に作られた琥珀色の液体第1号
どんな味がするんでしょうネ
s-P1310614.jpg






013cce4ce3d82a383523aee2d89588cf7e2a85bf13.jpg





ニッカの前身は大日本果汁株式会社だったんですネ
0165124762524d2bf272bc77692bf76bf78084bfe0.jpg




このグラフィックはほぼリアルタイムで思い出します
オーソンウェルズと越路吹雪が出色!
s-01564c286f06a7f0d99b2d3dd4829c316d889d4f8a.jpg






s-011fa6bfb917e68e9db6d220cd90a492cc86ba747f.jpg





リタ夫人のゴルフセットも展示してありますよ
s-010d1dd7a3b9feba788c9af45c2564080a18f2440a.jpg





竹鶴夫妻の住まいだったかな~?
s-0149077e40511bc459de8d65d81b56de8490347d24.jpg
iPone6Plus FZ200




9月8日
朝10時半に小樽を発って、翌9日朝6時に新潟着
北海道に向かう時は、青々としていた稲田も黄金色に染まる中 3時間強で自宅到着
102日間 延走行距離12,500km 大きな病にも罹らず スピード違反にも引っかからず 
順風満帆だった北海道滞在記も、これで終了。


長期間 ご覧いただき 有り難うございました。
まとめは いずれ鳥枯れの時期に ・ ・ ・ ・ ・  (@^^)/~~~











スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2016-09
Category : ブログ
Comment : 2
Trackback : 0
New >>
2016-0914  リハビリ中(笑)
<< old
2016-0903 北海道滞在記-65 いよいよお別れ北海道

Comment

TAKE-爺 : 2016年09月12日(月) 15:55 URL edit
先ずはお疲れ様でした。
約3か月余りに至る放浪の旅(これは失礼!)はいかがだったでしょうか?
たくさんの出会い・思い出などカメラの中は無論リュックの中まで
満杯のこととお察し申し上げます。
私なんぞには考えもつかない貴重な経験は大切にしたいですね?
羨ましいというよりは、ただただ敬意を表したいと思います。
思い出話などお聞かせください。
マリミック : 2016年09月13日(火) 20:56 URL edit
TAKE-爺 さん
労い頂き有り難うございます。
長かった人生の夏休みも終わり、新学期を迎えて、気分新たにしております。
生活面での、新たな発見があったりで、自分を再認識させる意外な時間でもありました。
現時点では、又来年チャレンジしたい気持ちは有りますが、さてさて???

Post a Comment








Trackback

http://marimic.blog13.fc2.com/tb.php/1730-0fab79a8