2017-0222~24 道東の野鳥-2 落石ネイチャークルーズ

2017-02-26 (Sun)

お昼には、花咲ガニの炊込み御飯セットを美味しく頂いた後
今回のツアーの最大の目玉! 2時間半の「落石ネイチャークルーズ」
らくせきじゃなくて、おちいしと読みます。


P1310954_2017022616355006e.jpg



生憎の曇天で、海は荒れ模様らしいですが、ライフジャケットを着けて出発準備完了






漁船に乘り出発です
ガイドさんが船の先端に立って、左に○○○○!などと大きな声で知らせてくれます。
うねりが大きく、鳥が波に隠れ何も見えなかったり、船の真下に居たりで大わらわでした。
s-3I4A1381.jpg





航海中の船から見える丘には鹿の大群
植物層に深刻な被害が出ているそうです
s-3I4A1421.jpg





ウミスズメ
s-3I4A1417.jpg





思いがけなくエトロフウミスズメ\(~o~)/
心の中でヤッター!っとガッツポーズ
この撮影の前にカメラの設定を変えたので、写っているのが確認できた時はホッです♪
s-3I4A1712.jpg





目の後ろの白い羽とピョンと立った冠羽がチャーミング
s-3I4A1734_20170226160932682.jpg





冬のエトロフウミスズメと夏のエトピリカ(&ツノメドリ)はスターバードと呼ばれているらしい♪
s-3I4A1747.jpg






ウミガラス(冬羽)とケイマフリ(換羽中?)
s-3I4A1536.jpg





ウミガラス(夏羽)?
s-3I4A1627_201702261609303ec.jpg





ケイマフリは沢山居ました
s-3I4A1882.jpg





ケイマフリ
s-3I4A1922.jpg




クロガモも初見初撮り
s-3I4A2069.jpg






s-3I4A2143.jpg





岸壁には根室交通のバス
s-3I4A2207.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ 

うねりで船が大きく揺れるので足を踏ん張り、冷たいミゾレ混じりの雪が吹き付けて、かなり体力勝負でした。
ありったけの防寒対策が必要ですネ。






スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2017-02
Category : 野鳥
Comment : 2
Trackback : 0
New >>
2017-0222~24 道東の野鳥-3 ユキホオジロ+
<< old
2017-0222~24 道東の野鳥-1 コオリガモ

Comment

TAKE-爺 : 2017年02月27日(月) 09:52 URL edit
エトロフウミスズメのゲットは最高でしたね~
ケイマフリも可愛いかったでしょう・・?
それにしても寒い中お疲れ様でした。
わたしも証拠写真でしたが10種類程の初見があり
辛かったですが楽しい思い出になりました。
最初の写真の茶色の迷彩の方はガイドでしたか・・
もしかして我々の時と同じかも・・?
: 2017年02月27日(月) 18:23 URL edit
TAKE-爺さん
コメント有り難うございます!
今回は普段撮らない海鳥が中心だったので、新鮮でした。
中でもエトロフウミスズメは期待していただけに、まさか出てきてくれるとは感激です!
昨夏はクルーズを予約していたのですが、異常な天候の為出航中止 今夏にはぜひ乗船したいです。
ガイドさんは別便の方ですネ。
我々のガイドさんは、このツアーに全日同行してくれた高野さんで HPに出てますね。

Post a Comment








Trackback

http://marimic.blog13.fc2.com/tb.php/1786-d2e0ee05