2017 北海道滞在記-34 新天地でショウドウツバメ

2017-08-05 (Sat)

日本海側の初山別村から、4時間かけてオホーツク海に面した湧別町へ住まいを移しました。
相変わらず やや肌寒い気候で、長袖が常用着ですね。


シブノツナイ湖の南端まで車で10分ほどで、昨年より住環境は快適です。






花のピークは過ぎて、
所々にピンクや黄色や紫のタチギボウシやツリガネニンジン ノコギリソウ など地味目な花が目につくくらい


凄いスピードでツバメがビュンビュン飛んでます。
ショウドウツバメですネ
s-3I4A5630_20170805172214b3d.jpg





ほとんどが今年生まれの幼鳥 可愛いです!
セピアトーンでまとめてみました♪
s-3I4A5746.jpg





餌取りに疲れると、砂浜に降りたり葦の茎にとまって休憩
s-3I4A5802.jpg





何の合図か一斉に飛び出します
s-3I4A5783.jpg





この3倍位の数
軽く1000羽は超えてますね 
s-3I4A5796.jpg
7DⅡ 100400Ⅱ


日本海側に比べると、こちらの起伏はなだらか。
星景撮りポイントのチェックも怠りません(^^♪







スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2017-08
Category : 北海道
Comment : 1
Trackback : 0
New >>
2017 北海道滞在記-35 浜でトウネン
<< old
2017 北海道滞在記-33 自然写真家 泊和幸氏と アオバト

Comment

: 2017年08月06日(日) 11:09 edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Post a Comment








Trackback

http://marimic.blog13.fc2.com/tb.php/1847-70126eda