飛び物練習・・・

2006-07-20 (Thu)

午後時間が空いたので、MFへツバメの飛び物撮影にGO!GO!
空もやや明るくなり、途中から薄日が差して来た。
久しぶりのお日さんだ!
今回は一発勝負のSANYO MZ3(デジスコ)と手持ちでFZ30の練習!
川岸に車を直角に停め、うしろのドアを屋根代わりに跳ね上げて、突然の雨に備える。
両方で約600枚撮影 鳥が居た川面や鳥が飛んでた空など過去形の画像ばかりだ(-"-)
それでも何枚かは何とか見られる画像があった。(ピンボケの画像ばかりを見続けていると、少しまともが かなりまともに見えてくる・・・イカンイカン) 2時間近く撮影し薄暗くなったところで終~了!

少しまともな画像 SANYO MZ3+24WDS+Nikon EDⅢ 画像が荒れない程度にトリミング(なんてたって200万画素) アダプタの接続具合で周辺減光が出ます。
SEQT4502-M.jpg


デジ眼の方が見たら・・・デジスコのくせにちっちぇー! 
失笑覚悟画像(-_-;)
SEQT7307-M.jpg


大きくてゆっくり飛んでるカモさんは何とか(汗)
SEQT9706-M.jpg


FZ30の画像もペタっと
P1020598-M.jpg


P1020592-M.jpg


600枚も撮ると最後の頃はなんとなくコツがつかめてきた!(ような気がする) 夏は飛び物練習だー!!
スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2006-07
Category : 野鳥
Comment : 10
Trackback : 0
New >>
誘惑に勝てずに・・・
<< old
プックリフワフワ~~・・・

Comment

flycatcher : 2006年07月20日(木) 20:56 URL edit
マリミックさん、な、なんていう事でしょう。とまりもの専用と思われているデジスコで飛びものを撮るなんて。罰が当たりますよ(^_^;)。
凄いです。カルガモは一応おいといて、ツバメの画像凄いですね。コツがありましたら教えて下さい。ぇえ~、反射神経が欠如している奴には無理。そんなこと言わないで。
ふん転菓子 : 2006年07月20日(木) 21:50 URL edit
良く解りませんが、SANYO MZ3+24WDS+Nikon EDⅢはデジスコ?ですよね?
飛翔中のツバメは、翼が痛んでいるから親と仮定すると、若鳥と異なりそれなりに
早かったのでは?

それをここまで(原画が解りませんが)撮影できれば次のステップ。

FZ30の画像もペタっと と、有りますが、使ったことが無いので?です。
でもMFで撮影するのは一眼と同じにレンズのピントリング回すのかな?
コンデジみたいに電気的に合わせるタイプとは違うのかな?

それでもファインダーの中に入り数枚ピンが来たのは凄いですよ。

ツバメ600枚・・
まだまだ甘い!(爆)
セキレイなら1000枚追えば、何となく動きが解ってきますが、ツバメはそれが相手にならないほど
失敗の山を築きます。数倍数十倍数百倍です。(笑い)

最近その方法が解ってきた。

コツその一。
ツバメの巣の側で撮影してみてください。

コツその二。
親鳥の動きに慣れる。
特に親鳥の動きに慣れると、普通に見れる小鳥は楽になります。
でも正面からは中々撮れません。。

マリミック : 2006年07月21日(金) 07:58 URL edit
flycatcherさん コメント有難うございます!
何度かシャッターを切ったうちのタマタマの1枚ですから・・・
flycatcherさんの飛び物画像に比べたら、悲しくなるような出来栄えです. あ デジ眼と比べちゃいけませんね<(_ _)>
マリミック : 2006年07月21日(金) 08:13 URL edit
ふん転菓子さん 力の入ったコメント有難うございます!
若鳥・・・そういえば動きのゆっくりした個体がいましたね。
FZ30・・・ピントレンズをまわすMFも付いていますが、今回はピッピッと合掌音がする、電機合わせ(笑)のAFで撮影です。
ツバメの巣・・・河原では巣がどこにあるのか全然判りませんが?(動きを観察すればわかるって?)
親鳥の動き・・・猛スピードで動く親鳥を追いかけると、確かに若鳥やほかの鳥さんがずいぶんゆっくりした動きに見えますね。
次はコメントを参考にして、いろいろ試してみますね!
ふん転菓子 : 2006年07月21日(金) 23:51 URL edit
巣は、近くに橋があれば居る可能性大。(イワツバメ)
ツバメは人が民家が無いと居ないと思う。

当然ですよね。
<m(__)m>

水飲みの瞬間が比較的楽な撮影ポイントかも。(行動読めるし)
デッカイツバメは超望遠無いのでヨロピクね!(爆)


マリミック : 2006年07月22日(土) 19:11 URL edit
ふん転菓子さん たびたびのコメント有難うございます!
飛び物撮影は、鳥さんの動きをじっくり観察することから始まりますね!
予測とタイミング だと思いました。
越谷住人 : 2006年07月22日(土) 19:53 URL edit
最近ツバメを撮るのがブームなんですか(笑)
どこでもツバメの飛び物を撮っている所が多いみたいね
私も狙ってはいるんですが良いのが撮れないでいます
私も頑張らなくっちゃ!
実習生 : 2006年07月22日(土) 20:37 URL edit
私もつられてツバメを狙ってしまいました。  一眼のオートフォーカスを使用してもボケぼけです。  これをデジスコで撮るマリミックさんはすごい、この一言です。
マリミック : 2006年07月22日(土) 21:25 URL edit
越谷住人さん コメント有難うございます!
そうなんです! ツバメの飛び物は今年の夏のトレンドで~す(笑)
飛んでる姿を見ると、ムラムラってしませんか(爆)

越谷住人さんのツバメの画像に誘発されたんですよ!
マリミック : 2006年07月22日(土) 21:37 URL edit
実習生さん コメント有難うございます!
デジスコで撮れたのは、副鬼教官殿や実習生さんの、厳しいご指導があったからこその賜物でございます(笑)
デジスコも何度かシャッターを押しているうちに、1~2枚はフレームインしてました。
ただMZ3の場合は、シャッターを1度押すと書き込みに3~4秒かかるので、ホント一撃必殺!一発勝負の緊張感がありますね(^_^)v 

Post a Comment








Trackback

http://marimic.blog13.fc2.com/tb.php/315-8e7f1c27