夕日がらみは・・・

2006-12-18 (Mon)

北風が吹きすさぶ午後、ユリカモメポイントに行ってきました。
自宅から車で10分少々、気軽に行けるポイントです。

ユリカモメの雰囲気って白い猫に似てませんか?
(エッ チョット変???)



このシーン狙ったんですが・・・
逆向きだったら良かったのに残念(タラレバは×ネ)
IMG_3281-t.jpg


何を勘違いしたのかこちらに向かってきたユリカモメ
餌は持ってないよー(^_^.)
IMG_3402-t.jpg


「ここにこないでよー!」
IMG_3491-t.jpg


こんな飛沫(シブキ)シーン 大好きです(^_^)v!
IMG_3615-t.jpg
今回は続きがありますよー↓



3時50分 赤くなり始めた雲に向かって1羽が飛び立つと
IMG_3640-t.jpg


次々と飛び立ち池の上空を旋回してます。
それもあまり羽ばたきせずに、
まるで鷹柱のようです(実際には見たことないんですけど(汗))
夕焼けが始まって10分も経たないうちに1羽残らず消えました。
ねぐらに帰ったのでしょうか?
夕日がらみのユリカモメを狙って、
北風に震えながら待っていたカメラマン1名 アッケに取られました。
IMG_3659-t.jpg


帰る途中のスズメさん
おなかを膨らませて寒そー。
IMG_3725-t.jpg
全てCanon EOS 30D+100-400mm F4.5-5.6L IS 
スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2006-12
Category : デジタル1眼
Comment : 8
Trackback : 0
New >>
エポックメーキング的な・・・
<< old
ミヤマポイント

Comment

ふん転菓子 : 2006年12月18日(月) 19:58 URL edit
毎回思うのが、何処に帰るのかな。。
越谷市かな?(笑い)
越谷住人 : 2006年12月18日(月) 20:11 URL edit
私も夕方までは確認した事がないですね
とりあえず3時過ぎ頃は全然飛び立っていく気配は感じられませんでした
場所は違えど同じユリカモメ、撮る人が違うと全然写真も変わってきますよね
asitano_kaze : 2006年12月18日(月) 21:22 URL edit
このユリカモメは白い羽が夕日にとても似合いますね。
2枚目が特に好きです。
透けた羽ときらめく水面が沈んでいく日を感じさせます。
マリミック : 2006年12月18日(月) 21:50 URL edit
ふん転菓子さん コメント有難うございます!
今まで(と言っても僅かな期間ですけど(笑)) ユリカモメは撮影場所の池をねぐらにしているのかと思ってました。
違うんですね! 最も池では猛禽の餌場になってしまいますよね。 納得!東の方角に飛んでいったので伊佐沼経由越谷方面かな?
マリミック : 2006年12月18日(月) 21:57 URL edit
越谷住人さん コメント有難うございます!
さっき画像を拝見しました!
やはり経験の差が出てますね<(_ _)>
夕方になると(餌をあげる人がいなくなると)サッサと引き上げていくんですね。
旋回シーンも見ごたえありましたよ!
時間のあるときは夕方まで粘ってみてください(^_^)v
マリミック : 2006年12月18日(月) 22:02 URL edit
asitano_kaze さん コメント有難うございます!
2枚目のシーンは狙ってみたのですが、陽の反射がまぶしくてうまく被写体が捉え切れませんでした。
まだまだ勉強不足ですね。
flycatcher : 2006年12月19日(火) 05:28 URL edit
夕方の写真もいいものですね。2枚目いい感じですね。
ところで、ユリカモメってねぐらに帰るのですか。知りませんでした。
夕方までいたことがないものですから。何せ暗いレンズしか持っていませんので。
マリミック : 2006年12月19日(火) 09:06 URL edit
flycatcherさん コメント有難うございます!
そうなんですよ!
4時過ぎには見事に1羽もいなくなりました!
黄金色に輝くユリカモメ 撮ってみたかったんですけど・・・。
(帰りそうになったら餌をあげようかな(笑))

Post a Comment








Trackback

http://marimic.blog13.fc2.com/tb.php/390-b2c62ddf