紅から緋へーⅡ

2007-01-31 (Wed)

いつもの鳥撮りの時は臨戦態勢ですから、レリーズ片手におにぎりをぱくつくパターンですが、今回はちゃんとストーブを用意してのランチ(笑)
ヒレンジャクは周りを飛び交い、カケス君も地面に降りて餌探しです。
双眼鏡で鳥さん達の動向を見ながらゆっくりランチもたまにはいいですね(^^♪

P1090722-t.jpg


飛びつきシーン
手前にある小枝なんぞ吹き飛ばしてくれる頼もしいレンズですね(笑)
100-400mmでは撮れなかったかも?



こんな感じで約20~30羽の群れが宿り木が密集しているこのスポットを飛びまわっています。
IMG_7505-t.jpg


元画像
IMG_7413-1-t.jpg


トリミングしても結構見られますねV
IMG_7413.jpg


エナガさん 近くに来てくれました!
尾羽を立てて可愛かったから ペタッ! ノートリです(^_^)v
IMG_7566-t.jpg
Canon EOS 30D+300mm F2.8L IS USM
のんびり暖かな信州を満喫しました!
帰りは又アウトレットに寄りそうになったが、イカンイカン 我が家の財政状況はひっ迫している「贅沢は敵だ!」。


スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2007-01
Category : デジタル1眼
Comment : 9
Trackback : 0
New >>
だるまさんがころんだッ
<< old
紅から緋へ

Comment

ふん転菓子 : 2007年01月31日(水) 20:41 URL edit
強すぎる。。
凄い解像度ですね。AFですか?
ピントが合うまで、めちゃくちゃ早そうですね。
マリミック : 2007年01月31日(水) 21:53 URL edit
コメント有難うございます!
もちろん!AFですよ~(^_^)v
感動したのは枝の奥の鳥にピントマークを合わせシャッター半押し、ズバッとファインダーの中で鳥さん綺麗に映ってます!
この春夏は ツバメさん セキレイさん いらっしゃ~~い(三枝ふうに(笑))

買っちゃえばぁ~~ 価格だけの事はありますよぉ! 
花や風景もぉ撮れるしぃ!
ばったもん : 2007年01月31日(水) 22:22 URL edit
軽井沢にいらしていたんですね。
場所はけっこう有名なあそこかな。

しかしカリッとした写りですね。うらやましい。
マリミック : 2007年01月31日(水) 23:10 URL edit
コメント有難うございます!
はい~ッ!
かなり有名なあそこです(笑) 前日の画像を見れば解る方はすぐ解っちゃいますね。
静かないい環境でリラックスできました!

先程お邪魔して月光写真に見とれました。
: 2007年01月31日(水) 23:53 edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
副鬼教官 : 2007年02月01日(木) 20:22 URL edit
おおぉ、さすがに328は鮮明な画像が撮れるのう。  写真はなんといっても鮮明さが命じゃからのう。  まぁ芸術写真は針穴写真機ででも撮れるというのを聞いたことがあるが、それは“芸術家”のいうことで、わらわれ“カメラ好き”はまず第一に鮮明な画像をものにしなくてはならないのじゃからのう。  我輩のできの悪い教え子も鮮明な画像をと日夜実習に励んでいるようじゃが、いつもピンボケばかり撮っておる。 本人は腕の悪いのを棚に上げて機材のせいにしておるが、まぁ一理あるかも知れぬ。  鬼教官殿は「弘法筆を選ばず」とおっしゃっておられるがいかがなものであろうか?  この328画像の鮮明さをみればお考えが変わるやも知れぬ。 やはり竹槍ではB29は落とせぬからのぅ。  マリミック君のますますの活躍を期待しておるぞ!
asitano_kaze : 2007年02月01日(木) 21:27 URL edit
贅沢な食事に贅沢な環境、そして贅沢なレンズ。
何から何まで恵まれていますね。
レンジャクさんたち、こんなにたくさん集まっているのですか。
まあ、見とれてしまいました。
マリミック : 2007年02月01日(木) 23:35 URL edit
奥の深いコメント有難うございます!
さすが! 人生を全うする寸前の副鬼教官殿のお言葉、光栄でございます<(_ _)>
人生一生勉強ということですね!(エッッ 全然違うって?)
マリミック : 2007年02月01日(木) 23:44 URL edit
コメント有難うございます!
コメント一部訂正させていただきます(~_~;)
>贅沢な食事
決して贅沢ではありません! 出前一丁に冷蔵庫にあったウインナソーセージ+賞味期限スレスレのゆで卵+薄切り餅+ねぎ ですから・・・
冷たいおにぎりよりは多少ましなくらいですよ。

>贅沢なレンズ
これはお互い様 イーブンですね(笑)

Post a Comment








Trackback

http://marimic.blog13.fc2.com/tb.php/410-f72e34cc